波瑠 意外なコンプレックスを告白 「猫背を治して美しい姿勢にならなきゃ」

波瑠 意外なコンプレックスを告白 「猫背を治して美しい姿勢にならなきゃ」

(提供:リアルライブ)

 女優の波瑠が20日、都内で行われたイベントで、今年チャレンジしたいことを問われ、『猫背の改善』を目標に掲げた。

 波瑠はTBS系列で放送された主演ドラマ「あなたのことはそれほど」を好評のうちに終えるなど女優業は順調そのもの。だが、人気女優ゆえに自身の猫背がちな姿勢にコンプレックスを持っていた様子。

波瑠は「わたし猫背とよく言われてしまうんですけど、毎年、今年こそ治そうって筋トレとかやっています。腰とか背中とか鍛えると治るらしいんです」とコメント。「背中の肩甲骨とかを意識したりして頑張っています」と笑顔で告白。

 また、撮影現場で常日頃心がけていることも明かし、「(キャストスタッフ問わず)相手のお名前をちゃんと覚えるとか、そういうことを出来る限り気をつけています」としみじみ。スタッフ一人一人と仲良くしようとしている様子で「あっという間に撮影が終わってしまうので仲良くなれないと残念。意識して(仲良くするよう)取り組んでいます」と話していた。

 この日は渋谷区にオープンした体験型施設「お茶のいろは by Namacha」のオープニングイベントとあって、日本茶インストラクターからお茶の入れ方を学ぶなど、和やかムードでイベントを盛り上げた波瑠。

 自身とお茶へのこだわりについても「生茶を凍らせて生茶の氷を入れて冷たいお茶を飲むと甘みが引き立つというおいしい飲み方を教えてもらって実践しています。あと、南部鉄器の茶瓶を持っているのでそれでお茶を入れるのがわたしのこだわりです」と紹介していた。

(取材・文=名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)