松居一代 バックにシンガポールの敏腕弁護士がいることを明かす

松居一代がバックに強力な弁護士がいることを明らかに 船越英一郎サイドを挑発

記事まとめ

  • 松居一代がブログを更新し、シンガポールの敏腕弁護士に依頼していることを明らかに
  • 松居は米国でビジネスすることを目指し、シンガポールに渡りビザを取得したという
  • 船越英一郎サイドに対しては、「奴の弁護士なんぞたかがしれてますよ(笑)」と挑発

松居一代 バックにシンガポールの敏腕弁護士がいることを明かす

松居一代 バックにシンガポールの敏腕弁護士がいることを明かす

(提供:リアルライブ)

 夫で俳優の船越英一郎から離婚調停を申し立てられているタレントの松居一代が、21日に更新したブログでシンガポールの敏腕弁護士に依頼していることを明らかにした。

 松居は米国でビジネスすることを目指し、ひとまずシンガポールに渡りビザを取得したことを明かした。そのうえで、「私の、パートナーはシンガポール、ナンバーワンいや、いや いまや、アジアNo.1の法律事務所 ラジャータン法律事務所のNo.1.女性弁護士ですよ」とバックに強力な弁護士がいることを明らかにした。

 船越サイドに対しては、「奴の弁護士なんぞたかがしれてますよ(笑)」と挑発。「ラジャータン法律事務所はすごい勢力です アジア、ナンバーワンですよ シンガポールにおいてラジャータン法律事務所の彼女の名前を知らない人はいません。私の夢に賛同してくれた才女の彼女は、ビジネス パートナーになってくれたのです」と自身の代理人に就任した経緯を説明したのだが…。

「シンガポールと日本は法律が違うので、ビジネスをするならまだしも、果たして日本の離婚裁判でどれだけ戦えるか微妙なところ。一方、船越のバックの法律事務所は、元東京地検特捜部のヤメ検弁護士などがおり精鋭ぞろい。法廷戦略を熟知しているので、松居にとっては厳しい戦いになりそうだ」(週刊誌記者)

 松居のブログによると、「やはり、愛している、日本からアメリカへ渡ろうと考えなおした」とし、結局日本に帰国。「私は、必ず、アメリカで勝ってきます 日本人の、誇りを背負って命を懸けて、日本の素晴らしいを世界に広めてきます 真の戦いは、日本政府に、SOSです」と海外進出の壮大な夢を掲げた。

「話題になったYouTubeに投稿した動画の更新もストップ。『週刊新潮』に独占告白が掲載されるも話題にならず。そろそろ、攻撃の手がなくなってきたのでは」(芸能記者)

 連日、大々的に報道されてきた船越VS松居の離婚バトルだが、一時的に沈静化しそうだ。

関連記事(外部サイト)