ASKAが結婚30年目の離婚を発表 「別々の未来に向かって歩み始めました」

ASKAが結婚30年目の離婚を発表 「別々の未来に向かって歩み始めました」

(提供:リアルライブ)

 歌手のASKAが24日に更新したブログで、87年に結婚した元女子アナの妻と先月に離婚したことを発表した。

 ASKAは「関係各位、そして私の音楽を愛してくださる皆様。」のタイトルでブログを更新。「29歳の時でした。私が結婚したのは。あれから、ちょうど30年になるのですね」と書きだした。

 元妻との間には1男1女がいるが、「『子供のためなら、命は惜しくない』人の親になると、誰もが感じる思い。子供が何歳になろうとも、それは変わりません」と2人への思いをつづった。

 自身は薬物事件で2度逮捕され、1度は執行猶予付きの有罪判決を受けただけに、「いろんなことがありました。妻は本当によくやってくれました」、「地球何周分もの感謝があります」などと感謝の言葉。そのうえで、「実は、先月。私たちは、別々の未来に向かって歩み始めました」と元妻との離婚を報告した。

 ただし、離婚の理由については、「お互いの胸の中にだけあります。私たちは、お互いに、応援し合う仲でいることを約束いたしました」と明かさず。しかし、元妻と“円満離婚”であったことはうかがわせた。

 「ブログによると、この日の発表になった理由を『黙っていなくてはならない時間が必要でした』とつづっていた。おそらく、財産分与についての話し合いがまとまるまでに時間がかかったのでは。都内にある5億円とも言われる豪邸はスタジオもあるようで、おそらく、秋のアルバム発売に向けて精力的に曲作りしているASKAが住み続けることになるのでは」(音楽業界関係者)

 意図的か偶然かこの日は、現在ソロ活動を行うChageとのデュオ「CHAGE and ASKA」の最大のヒット曲「SAY YES」が26年前に発売された記念日。

 今月20日にはブログで、Chageについて触れ、「CHAGE&ASKAは、やりますよ」と宣言。時期については「いつか、きっと」としていたが、“身辺整理”を済ませていよいよ動きだす!?

関連記事(外部サイト)