香取慎吾の『スマステ』が9月いっぱいで終了決定

香取慎吾の『スマステ』が9月いっぱいで終了決定

(提供:リアルライブ)

 ジャニーズ事務所を9月8日に退社する元SMAPの香取慎吾がMCを務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」の9月いっぱいでの終了が各スポーツ紙で報じられたことを受け、終了について、同局の広報が認めたことを、一部スポーツ紙が報じた。

 同番組は01年10月にスタート。日本や世界の情報を独自の視点で幅広く取り上げる生放送の教養番組として長年親しまれてきたが、終了することが決定。各紙によると、後番組はドラマ枠になるとみられ、現在調整中だという。
 それでも、香取のもうひとつのテレビレギュラーであるフジテレビ系「おじゃMAP!!」は10月期以降も継続。ともに退社する稲垣吾郎のTBS系「ゴロウ・デラックス」、草なぎ剛のテレビ朝日系「『ぷっ』すま」も継続が決定済み。草なぎはNHK「ブラタモリ」のナレーションも続ける。

 「『スマステ』をめぐって、継続を求めるファンが“一斉ツイート”を開始。終了が報じられた7月31日の午前中からファン同士が呼びかけ合ったもので、複数の有志アカウントがツイッター上で音頭を取っているようだ。〈求める人をテレビで観たい。忖度で出演者が決定されませんように〉と流行のワードを交えた投稿も。“署名運動”ではないが、多くの声を集めてテレビ朝日に訴えかけようとしている」(芸能記者)

 3人が6月に退所を発表した際、ジャニー喜多川社長は3人を後押しするコメントを発表。そのため、「退所後も干されることはないと言われ、それこそテレビ各局も“忖度”して各番組の放送継続を決定した」(同)。

 ところが、テレ朝は「スマステ」の放送終了を決断。また、草なぎが99年から17年まで出演したヤマサ醤油「昆布ポン酢」のCM契約が6月末で終了していたことを一部が報じた。

 退所後、3人をテレビで見る機会は確実に減りそうだ。

関連記事(外部サイト)