船越とのバトルは一時休戦? 九州の被災地に向かった松居一代

松居一代が車で九州豪雨の被災地へ "休戦"で船越英一郎の『ごごナマ』注目度ダウンか

記事まとめ

  • 船越英一郎と離婚騒動の松居一代が九州豪雨の被災地を目指しているとブログで明かした
  • 『直撃LIVEグッディ!』の直撃に松居は無言も、カメラに向かってVサインをした
  • 一時休戦すると見られ、NHK『ごごナマ』の注目度は大幅にダウンするという

船越とのバトルは一時休戦? 九州の被災地に向かった松居一代

船越とのバトルは一時休戦? 九州の被災地に向かった松居一代

(提供:リアルライブ)

 俳優の船越英一郎と離婚騒動で渦中の女優の松居一代が1日、自身のブログを更新し、豪雨被害にあった九州の被災地を目指し愛車で移動していることを明かした。

 松居は7月31日更新のブログでひたすら高速を移動し、「目的地は、九州 だって…豪雨で、大変だったでしょう」、「ほんの、少しでもお役にたてたら…嬉しいかなあ…と思って」と被災地でのボランティアを計画していることを明かしていた。

 1日に更新したブログでは移動中、たまたま知り合った一般人の自宅に泊めてもらい一夜を過ごしたことを報告。「とっても、優しい方です 同い年の、お若いご夫婦は素敵ですよ 二回目の結婚も失敗した、あたしは…骨身にしみます」と自身の境遇と重ねながら感謝した。

 松居は昨年の熊本地震発生後も被災地を訪れボランティアに参加したことをこれまでのブログで報告。今回も九州にいる間は船越とのバトルは一時休戦するものとみられる。

 31日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」では30日早朝、松居への3度目の直撃に成功した様子を放送。

 30日午前7時過ぎ、番組スタッフが松居の自宅を取材に訪れたところ、愛車に乗り込む松居をキャッチ。松居は質問に無言を貫いたが、右手でハンドルを操作しながら左手でカメラに向かってVサイン。今後、迎える法廷での離婚バトルの“勝利宣言”と思われる。

 「松居が“攻撃”をやめたことでようやく船越サイドもひと息つけそう。しかし、おかげで船越が司会をつとめるNHKの『ごごナマ』の注目度は大幅にダウン。視聴率にも影響しそうで、視聴率低迷を理由にした番組のリニューアルなどで船越の仕事がなくなってしまう可能性が浮上してきた」(芸能記者)

 帰京後、松居は“攻撃”を再開すると思われるのだが…。

※写真・松居一代オフィシャルブログより

関連記事(外部サイト)