堂本剛が8月・9月の音楽フェス出演をキャンセル 年内いっぱいの仕事にも影響か?

堂本剛が8月・9月の音楽フェス出演をキャンセル 年内いっぱいの仕事にも影響か?

(提供:リアルライブ)

 左耳の突発性難聴を発症し、仕事をこなしながら回復を目指している KinKi Kidsの堂本剛が今月と来月出演を予定していた音楽フェスへの出演を、体調不良の影響でキャンセルしたことが1日、フェスの公式サイトなどで発表された。

 剛が出演をキャンセルしたのは、今月19日に千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、20日に大阪・舞洲SONIC PARKで開催予定の「SUMMER SONIC 2017」。9月17日に滋賀・草津の烏丸半島芝生公園で開催予定の「イナズマロックフェス 2017」の2フェス3公演。

 両フェスとも公式サイトで、「アーティスト本人の強い希望もあり、治療の経過を待って出演の調整を行っておりましたが、ライブを行うまでの回復に至らず、担当医師の判断により、やむを得ず出演を見送らせていただくことになりました」と、出演キャンセルの理由を説明した。

 剛は6月27日に入院し7月4日に退院。以後、音楽関係の仕事は極力セーブ。7月20日にKinKiのデビュー20周年ラジオ番組に生出演した際、左耳の状態について「ご覧の通り、特に治っていない。あと1週間は爆音禁止」と説明していたのだが…。

 「9月1日から3日の京都・平安神宮で予定されているソロライブはまだ開催中止が発表されておらずギリギリまで回復を待つようだ。所属するジャニーズ事務所の幹部も想定外の回復の遅れで、このままだと年内いっぱいの音楽関係の仕事に影響を与えてしまうことになりそうだ」(レコード会社関係者)

 主要キャストの1人として出演していた、映画「銀魂」は大ヒット公開中だが、剛はいまだに舞台あいさつなどのイベントへの出演はなし。

 しっかり回復していれば、サプライズでのイベント出演が実現し、さらなる集客にひと役買っていたかもしれない。

※写真・イナズマロック フェス 2017 ホームページより

関連記事(外部サイト)