船越に法廷での謝罪を要求した松居一代 「裁判がありますから。全部、バッチリコンです」

船越に法廷での謝罪を要求した松居一代 「裁判がありますから。全部、バッチリコンです」

(提供:リアルライブ)

 俳優の船越英一郎との離婚騒動で渦中のタレントの松居一代の独占インタビューを、3日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」が放送した。

 松居がYouTubeに動画をアップしてからテレビインタビューに応じるのは初めて。現在ボランティア活動を行っている九州でインタビューに応じた。

 松居は動画をアップした理由について、「トランプ大統領が勝たれたときから私はSNSしかないと思っていました。テレビは使わせていただけないわけですから」と力説。

 離婚調停を申し立てられている船越とのこれまでを振り返り、「スタンスが全然違った」と、夫婦間の価値観の違いを明かした。

 今後については、「裁判がありますから。全部、バッチリコンです」と離婚調停に応じず裁判で白黒付けることを明言。裁判に向け、「最後まで戦いますから。向こうも出るところに出てきなさいと思っています」と宣言した。

 船越は財産を全て松居に渡しても離婚する意思を表明していることが報じられている。松居は自身が望む“落としどころ”について、「(船越が)謝ってくれること。正式な所で正式にごめんなさいと」、「ごめんなさいだけじゃ済まない。こういう離婚の例をちゃんと皆さんに見てもらいたいから、裁判をする」と船越が法廷で謝罪することを要求した。

 「松居は船越の不倫を主張。その件について謝罪することを要求している。しかし、船越の所属事務所は不倫の件も含め、松居が船越の名誉を毀損していると主張し民事で提訴する意向。船越の事務所が勝訴した場合、船越が不倫について謝罪するはずがないので、船越との離婚裁判はかなり長引きそうだ」(芸能記者)

 出演する平日の帯番組では日に日にやつれていく印象の船越だが、苦悩の日々が続きそうだ。

※写真・松居一代オフィシャルブログより

関連記事(外部サイト)