またまた夫の不倫を主張し始めた松居一代

またまた夫の不倫を主張し始めた松居一代

(提供:リアルライブ)

 夫で俳優の船越英一郎との離婚バトルで渦中の妻でタレントの松居一代だが、豪雨で被害を受けた九州でのボランティアから帰宅後、連日にわたり船越の不倫を主張している。

 フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」は21日、同日午前中に取材に応じた様子を放送。船越側から7月に届いているはずの離婚調停の書類について、「これから書類見るから何とも言えないんですけど」とまだ見ていないとの説明をした。

 そのうえで、「私が反対に訴えることもできるんですよ。だって信じられない不道徳なことをした人を訴えるということもできるんですよ」と船越の不倫を理由に、訴訟の申し立てを起こす可能性を示唆したという。

 松居は「人間としてはしてはいけないことを彼はしてしまった」、「(彼は)制裁を受けるべきです」と糾弾。「本当はここにきて『ごめんなさい』と言えばいいんですよ。こういうことをしてしまった、と私に謝ればいい」と謝罪を要求した。

 22日の早朝に更新したブログでは、〈人間誰しも、間違いはあります 間違った時は素直に謝るべきです ごめんなさい…って謝るべきです 不倫も大きな、間違いですよ 不倫が文化なんか…とんでもありません なにをいっているんだ〉と書き込み。俳優の石田純一の過去の“迷言”を引用して謝罪を要求した。

 「23日からは船越が司会をつとめているNHKのトーク番組『ごごナマ』の放送が再開。以前、松居は同番組の放送中、連日のようにブログを更新していた。船越はそのことも悩みの種になっていて、みるみるやつれてしまった。放送再開に合わせた松居の書き込みがあるかが注目される」(芸能記者)

 しばらく休んでリフレッシュしたはずの船越だが、今後、離婚調停も含めた松居とのバトルで神経をすり減らすことになりそうだ。

関連記事(外部サイト)