嵐の櫻井翔がSexy Zone菊池風磨を贔屓か 菊池は日テレ系『吾輩の部屋である』出演

記事まとめ

  • 東山紀之がテレビ朝日系『サンデーLIVE!!』で、ニュースキャスターに初挑戦する
  • 櫻井翔やNEWS小山慶一郎、TOKIO国分太一やV6井ノ原快彦らのキャスター枠に参入
  • 櫻井と同じく、元慶應ボーイの金看板を引っさげているのがSexyZoneの菊池風磨

嵐の櫻井か?同し?元慶應ホ?ーイの塩顔シ?ャニース?をえこひいき

 番組改編期(10月)にスタートする新番組のラインアップが、すべて出そろった。ジャニーズタレントでは、東山紀之が10月1日スタートの大型ニュース情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)で、ニュースキャスターに初挑戦。嵐・櫻井翔やNEWS・小山慶一郎、TOKIO・国分太一やV6・井ノ原快彦らが乗っているキャスターの枠に、大御所が満を持して参入する。

 キャスター歴11年の櫻井は、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でもロケに出撃しながら、同局の主演連ドラ『先に生まれただけの僕』(10月14日スタート※初回14分拡大版)も並行して撮影。すでにクランクアップしており、多忙すぎた夏を終えた。

 櫻井といえば、慶應義塾幼稚舎から同中高経て慶應義塾大学経済学部卒という抜群の学歴。そのハイスペック要素が今、タレント、キャスター、MC業でフルに生かされている。

 そんな櫻井と同じく、元慶應ボーイの金看板を引っさげているのが、Sexy Zone・菊池風磨。今春、総合政策学部を首席で卒業した。ちなみに、慶應義塾高等学校の在校生は、ジャニーズJr.の人気ユニット、東京B少年・那須雄登だ。合体ユニットのHiHi B少年は10月に1st写真集が出版されるほど注目されており、那須は次期知的枠の最有力候補だ。

 菊池の父・常利さんは、嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞家。ジャニーズではTOKIO、タッキー&翼にも楽曲提供しており、自身はシンガーソングライターとしても現役だ。そんな父の影響によって、4歳から大のジャニーズ好きになった菊池。中学2年生で入所した。

 好きだったのは一貫して、櫻井。彼の後を追うようにして13年に慶應に合格すると、番組を通じて櫻井本人からメッセージをもらった。翌14年、念願の食事。その日は偶然、菊池の誕生日(3月7日)が近かったため、櫻井はその場で、身に着けていたタグホイヤーの高級腕時計をはずしてプレゼント。後日、仕事で訪れたソチ五輪のおみやげとして、手袋と帽子を贈っている。菊池二十歳の記念には、生まれた95年に醸造されたワインをあげて、レストランで誕生日パーティーを開いている。

 “インテリ2トップ”は昨年末の『ジャニーズカウントダウンライブ』で、ファンが選ぶ“見てみたい2ショット”で堂々5位。2人が一緒に歌う姿を生放送で見た常利さんは号泣したと、自身のブログで明かしている。

 菊池は、今夜スタートのドラマ『吾輩の部屋である』(日テレ系)に出演。連ドラ史上初の登場人物ひとりというコンセプトに抜てきされた。その同クール・同局で、櫻井の主演ドラマもはじまる。元慶應ボーイが紡いだ師弟愛はこの秋、偶然の一致を生みだしているのだ。

関連記事(外部サイト)