元SMAPの3人がファン待望のSNS開設へ!

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がSNS開設を検討と報道 香取が最も積極的か

記事まとめ

  • 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がSNS開設を検討していると報じられた
  • 香取慎吾が最も積極的らしく、渡辺直美のフォロワーにどこまで迫れるか注目されている
  • 今後は3人の動画も解禁されそうだというが、ジャニーズによる制約が危惧されている

元SMAPの3人がファン待望のSNS開設へ!

元SMAPの3人がファン待望のSNS開設へ!

(提供:リアルライブ)

 ジャニーズ事務所から独立した元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、ツイッターやインスタグラムなどのSNS開設を前向きに検討していることを、一部スポーツ紙が報じている。

 もともと所属していたジャニーズ事務所のタレントは基本的にSNSがNGで、公式アカウントなどを所有していない。元SMAPの3人も同様で、ファンクラブサイトなどを除き、インターネット上でメッセージを発信することはほとんどなかった。

 しかし、独立に伴い、今後、ファンへの情報発信などのツールとして、SNSを解禁の方向で話を進めている模様。

 記事によると、3人の代理人を務める弁護士が、書面で「SNSの開設については、現在3人と前向きに検討していますが、具体的にはまだ決まっておりません」と回答したというのだ。

 「3人の中でもSNS開設に最も積極的なのが香取。もともと絵がうまいことは知られているが、写真を撮るのも得意なのだそうで、インスタグラムを始める準備を着々と進めているという。芸能界の“インスタ女王”といえば720万人のフォロワーを抱える渡辺直美だが、香取がインスタを開設した場合、どこまで渡辺のフォロワーに迫れるかが注目される」(テレビ局関係者)

 すでに3人の写真に関しては、ジャニーズからの独立後に撮影された写真に関してインターネット上への掲載が解禁された。

 今後、動画も解禁されることになりそうだが、そうなると厳しくなりそうなのがジャニーズの“締め付け”だというのだ。

 「3人がジャニーズ時代に撮影した写真・動画の使用についてあれこれ制約を設けてなるべく使わせないようにするのでは。音楽特番などではSMAPの過去映像を使用しているが、それも徐々に規制されるのでは」(音楽業界関係者)

 いずれにせよ、3人のSNS開設が待たれる。

関連記事(外部サイト)