先行きが不透明なまま婚約会見を行った泰葉

泰葉、婚約会見も先行き不透明で破談するとの見方も 林家正蔵ら家族と絶縁状態

記事まとめ

  • 泰葉と、イラン・テヘラン出身の会社社長メィヒディ・カーゼンプール氏が婚約会見した
  • 泰葉はノリノリで会見をしていたが、どうもメィヒディ氏の反応が微妙だったという
  • 「婚約会見までやっておいて破談するとの見方が強い」と会見を取材した記者は語った

先行きが不透明なまま婚約会見を行った泰葉

先行きが不透明なまま婚約会見を行った泰葉

(提供:リアルライブ)

 歌手の泰葉と婚約者でイラン・テヘラン出身の会社社長、メィヒディ・カーゼンプール氏が20日、都内で婚約会見したことを各メディアが報じている。

 同日は泰葉の父である初代・林家三平さんの命日。そのため、メィヒディ氏は、めでたい日にもかかわらず黒のネクタイを締めて登場したとあって泰葉は「感無量です」と涙ぐんだという。

 今後について泰葉は、「第3国で暮らしたい」とし「イスラム教に入る」と入信の意向を表明。

 ブログなどで芸能界引退を宣言しているが「婚約とは関係ないけど、どうしても子供をつくりたい」と話したという。

 母・海老名香葉子さんや弟の林家正蔵ら家族とは昨年9月以来絶縁状態だそうで「昨日の晩もメールを入れた。まだ(返信は)返ってきていません…」。結婚の日取りは未定だというが、泰葉は「根岸家(=海老名家の実家)に彼にも来てもらって、そこからがスタート。彼と2人で根岸家に帰りたい」と涙ながらに家族との“復縁”を望んだという。

 「泰葉はノリノリで会見をしていたが、どうも相手の反応が微妙。それもそのはずで、今月14日にメィヒディ氏が来日してようやく初対面。今後、メィヒディ氏が仕事の関係で帰国する可能性も十分にあるよう。そうなった場合、泰葉がついていくかどうかは微妙。婚約会見までやっておいて破談するとの見方が強い」(会見を取材した記者)

 会見が行われたのは午前中。昼すぎのワイドショーなどではこの話題が大々的に取り上げられ、21日のワイドショーでも取り上げられそうだったが、20日の夜に安室奈美恵が引退を発表。以後、ネットニュースや、翌日の各スポーツ紙、ワイドショーは安室一色になってしまった。

 それでも泰葉はへこむことなく、21日に安室の引退についてブログを更新。

 「(安室の)お誕生日は父の命日とご一緒です 9月20日来年のその日前に引退ですね ファンの一人として最高の花道にエールを送ります」とつづった。

関連記事(外部サイト)