結婚の可能性が限りなくゼロに近くなった市川海老蔵と小林麻耶

市川海老蔵、小林麻央さんの姉・小林麻耶と再婚の可能性は消滅か 同居解消と報道も

記事まとめ

  • 小林麻央さんが亡くなって以後、市川海老蔵と2人の子供に寄り添っていた小林麻耶
  • 同居していた海老蔵の自宅を出ていたことを、発売中の「女性セブン」が報じている
  • 後援者から麻耶との再婚を望む声もあがっていたが麻耶との再婚の可能性は消滅したよう

結婚の可能性が限りなくゼロに近くなった市川海老蔵と小林麻耶

結婚の可能性が限りなくゼロに近くなった市川海老蔵と小林麻耶

(提供:リアルライブ)

 6月に妹の小林麻央さんが亡くなって以後、麻央さんの夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵と2人の子供に寄り添っていたフリーの小林麻耶アナウンサーが、同居していた海老蔵の自宅を出ていたことを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 麻耶アナは麻央さんの闘病中、実母とともに献身的に看病しつつ、海老蔵の2人の子供である麗禾ちゃんと勸玄くんの面倒を見ていた。

 麻央さんの死後、それぞれ妻・母親を亡くしてうちひしがれる海老蔵一家に寄り添い、8月中旬には海老蔵一家、実母とともにハワイ・オアフ島に旅行していたことが一部で報じられた。

 「多忙な海老蔵だけに、今後、妻の存在は不可欠。2人の子供も麻耶アナになついていることもあり、後援者たちからは麻耶アナとの再婚を望む声もあがっていた」(演劇担当記者)

 そんな状況の中、同誌によると、今月5日、親族のみが参列して麻央さんの納骨が行われたというが、その後、海老蔵は「男のけじめ」として麻耶アナとの別離を選んだのだとか。

 海老蔵は8月のハワイ旅行を1つの区切りにし子供たちに麻耶アナとの思い出を作ってもらおうと考えていたようで、納骨が済んだ後、麻耶アナは海老蔵の自宅マンションを出たというのだ。

 麻耶アナもそれなりのダメージがあったようで、最近は意識的にママならではの話題を避けている感じだという。

 「麻耶アナとの再婚の可能性はほぼ消滅。そうなると気になるのが海老蔵の再婚相手。とはいえ、子供の面倒をみなければならず、以前のように派手に飲み歩いてはいないので夜の街で女性と出会う可能性は皆無。後援者がしかるべき女性を紹介するのでは」(芸能記者)

 麻耶アナの新たな恋のお相手が注目される。

関連記事(外部サイト)