中川翔子の愛猫「マミタス」急死 太り過ぎを指摘する声も

中川翔子の愛猫「マミタス」が急死 「太りすぎてかわいそう」の声も

記事まとめ

  • 中川翔子が飼い猫「マミタス」が9月19日に13歳で急死したことをブログとTwitterで報告
  • 原因は不明だといい、23日以降はTwitterの投稿を控えておりペットロスを心配する声も
  • 近年はファンから「「きちんと健康管理しているのか」と肥満からくる病気の指摘も

中川翔子の愛猫「マミタス」急死 太り過ぎを指摘する声も

中川翔子の愛猫「マミタス」急死 太り過ぎを指摘する声も

(提供:リアルライブ)

 女優・歌手の中川翔子の飼い猫「マミタス」が9月19日に亡くなっていたことが23日わかった。

 中川は自身のTwitterおよびブログでマミタスが急死したことをファンに報告し「寝ていると思ったら息をしていませんでした。原因も理由もわからず、受け止めることもできませんでした。」と投稿している。

 亡くなった原因は今も不明ではあるがマミタスは13歳という高齢猫であった。寿命を指摘する声もあるが、近年ではマミタスのファンから「最近のマミタス太り過ぎでは?」「デブ猫に見える」と肥満からくる病気を指摘する声もあがっていた。

 マミタスは中川の飼い猫として写真集を出した2006年前後はスラっとした痩せた猫であったが、2010年以降はみるみると体重が増加していき最近では8キロほどに太ってしまっていたという。

 一部では太りすぎたマミタスに対しファンから中川に対し「きちんと健康管理しているのか?」「太りすぎてかわいそう」との声も噴出していたという。

 マミタスは中川がブログをきっかけにブレイクし始めた2004年前後に生まれた猫で中川も我が子のように非常に溺愛していた。

 そのため、中川の精神的ショックは大きくマミタスの死亡を発表した23日以降はTwitterの投稿を控えており中川の「ペットロス」を心配する声も強い。

関連記事(外部サイト)