aikoが安室とのプリクラを公開、芸能界に広がる“あむロス”

aikoが安室とのプリクラを公開、芸能界に広がる“あむロス”

(提供:リアルライブ)

 先日引退を表明した安室奈美恵だが、その余波は芸能界にも多くの広がりを見せている。お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜は自身がMCを務める番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で「こんなに好きになった人はいない」と声を詰まらせ、タレントの木下優樹菜は自身のインスタグラムに号泣動画を投稿して話題を呼んだ。

 そんな中、歌手のaikoがTwitterにアップした“安室との思い出”は、9年前に安室と撮影したというプリクラだ。実はこれ、2008年に放送されたダウンタウンが司会を務めた音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(フジテレビ系)の企画で撮られたもので、同日aiko、安室とともにゲストであった松田聖子、中川翔子の貴重な4ショットが実現している。

 aikoのTwitterによると「HEY!HEY!HEY!の収録の後、スタッフの方に『お願いですからください!!』と頼み込んで貰ったプリクラ」だそうだ。今ではその姿をほとんどテレビで観ることのない安室だけに、ファンからは「豪華すぎるコラボ」、「リアルタイムで見てました」、「プリクラ持っていてくれてありがとう」などと当時を懐かしむ声が殺到。さらには「引退ショックすぎて泣いた」、「このプリクラ一生大切にしてください」と改めて安室の引退を惜しむ声があがっている。

 もちろん当時はこの何年か後に安室がまさかの「引退宣言」をするなんて、ここにいる誰もが想像していなかっただろうが、aikoは「ずっと勉強机の中にお守りの様に入れて」いたと言い、「あの時、プリクラ撮りたいって言ってよかった」と感慨深げに綴っている。

 安室の引退に関しては、女優の観月ありさがインスタグラムで「私に憧れてくれて同じ事務所に所属し私の背中を追いかけてくれていました」と投稿したことで(現在は削除済み)安室ファンから「上から目線」などと反感を買ったが、aikoのように誰もがほっこりするような投稿は、ファンにとっても喜ばしい限りだろう。

関連記事(外部サイト)