“抜け道”を見つけた元SMAPの3人

“抜け道”を見つけた元SMAPの3人

(提供:リアルライブ)

 ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、インターネットテレビ局「AbemaTV」で11月2日午後9時から同5日午後9時まで3日間にわたって生放送される「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演することが24日、同局から発表された。

 3人はジャニーズ事務所を今月8日に退所後、22日に共同の公式ファンサイト「新しい地図」を開設。元SMAPのチーフマネージャー・飯島氏が社長をつとめる会社が3人の窓口になることが発表されていた。

 3人がネット放送に出演するのは初めてで、独立後3人での共演も初めて。番組開始と同時に、視聴者からの質問を受けるためのツイッターアカウントを開設。また、番組の企画として、稲垣がブログ、草なぎがYouTube、香取がインスタグラムのアカウントを開設し情報発信することも発表された。

 「もともと、飯島氏はSMAPのチケットに関してネット販売をジャニーズの上層部に進言するなどネットビジネスに関心を抱いていた。そのため、ある意味“抜け道”となる、ジャニーズがビジネスで関わっていないネット放送に目を付け、話題になる仕掛けをした。これまで同局が最も多くの視聴者数を集めたのは、今年5月7日放送の『亀田興毅に勝ったら1000万円』で1400万人を突破したが、3人の番組は異例の長時間放送ということもあり、軽くその記録を抜き去るはず」(芸能記者)

 番組の内容は今後発表されるが、同局は公式ツイッターで「(番組に)協力してくださる芸能人の方を大募集!3人を自宅に泊めてくれる方や、一緒に番組を盛り上げてくださる方!」と告知。

 どんな芸能人が3人の“協力者”となるかが注目される。

関連記事(外部サイト)