元SMAPに逆境なし?「3人を家に泊めたい」芸能人が続々と名乗り出る

元SMAPに逆境なし?「3人を家に泊めたい」芸能人が続々と名乗り出る

(提供:リアルライブ)

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所退社後、初共演を果たす「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)で「3人を自宅に泊めてくれる人」を募集中。早くも国内外から多くの“候補者”たちが名乗り出ている。

 この募集は「AbemaTV」の公式Twitterなどによって呼びかけられたが、早くもその投稿に反応したのはタレントの菊地亜美だ。その日の夜には「えーーうち泊まりに来てくださいー!」と意欲を見せ、猛烈にアピールしていた。

 さらに韓国からは俳優で歌手のチャン・グンソクが「わたしの家に来てくださいいいい^^ 」と普段使っている韓国語や英語ではなく、あえて日本語でツイート。稲垣・草なぎ・香取ファンを大いに沸かせた。

 チャン・グンソクと言えば、“SMAP好き”で有名で、「SMAPがきっかけで日本でデビューをしようと思った」と公言するほどのSMAP愛の持ち主。以前出演したテレビ番組では「歌や演技、バラエティーまで全てこなせるエンターテイナー」とSMAPのことを称賛しており、実際彼ら3人がチャン・グンソクの家に泊まるとなると面白い共演が見られそうだ。韓国語が話せる草なぎとはすぐに打ち解けられるだろう。

 またお笑いコンビ、品川庄司の品川祐に至っては、ツイートではなくAbemaTVにダイレクトメッセージを送るほどの熱の入れようで、「でたらジャニーズから干されない?」という一般ユーザーからの意味深なリプライにも「別にレギュラー番組もないし、CMもないし、無くなる仕事なんかない。干されてるようなスケジュールだから、俺的には問題ない」と自虐的に答えている。

 確かに世間が心配するように、3人を助けることでジャニーズ事務所からの圧力がかかる可能性はゼロではない。それでも多くの有名人たちが彼らの呼びかけに応じているところをみると、今回は「ジャニーズの圧力の怖さ」より「3人の人望の大きさ」を示した形だ。これを彼らの“元事務所”はどう見ているのか、気になるところだ。

関連記事(外部サイト)