安室引退でより「ダサさ」が目だってしまった“歌姫あゆ”

安室奈美恵の引退発表で、浜崎あゆみの「ダサさ」目立つ? インスタグラムに指摘も

記事まとめ

  • 安室奈美恵が来年引退を発表し、「過度な取材を止めていただけないでしょうか」と懇願
  • 浜崎あゆみはインスタグラムを更新しまくり、ネットでは「ダサい」という声が相次いだ
  • 一時期はよく比較されたが今では「カッコいい安室」と「ダサい浜崎」という印象のよう

安室引退でより「ダサさ」が目だってしまった“歌姫あゆ”

安室引退でより「ダサさ」が目だってしまった“歌姫あゆ”

(提供:リアルライブ)

来年、多くの惜しむ声とともに芸能界を引退していくであろう安室奈美恵。ファンは言葉にできないほどの悲しみに包まれると思うが、それこそがある意味“美しい引き際”であるのかもしれない。

その一方で、安室引退を意識してか知らずか、安室とは時期は違うものの歌姫として時代を築いた歌手の浜崎あゆみが、自身のインスタグラムを更新しまくっている。

まず安室の引退発表から数日後の25日には、なぜかサングラスと胸元が開きまくった服装でそば屋にいる写真を投稿。本人曰く「風邪がぶり返して困ってた」とのことだが、フォロワーからは「そんな恰好だから風邪を引くんじゃ」といった飽きれきった声や、そもそもそば屋に相応しくない黒づくめのコーデに注目し「今時流行らないヤンキーファッションはやめて」「なんでサングラス?お店やメニューに失礼では」という指摘も寄せられた。

その翌日にも愛犬の「きびだんご」と「オレオ」の2匹を抱えた、こちらもまた胸元が見えそうな写真を懲りずに投稿。これは雑誌撮影の一コマであったそうだが、ネットでは「見ていて恥ずかしい」「ダサい」という声が相次いだ。

一時期は安室と浜崎の二人はよく比較されていたものだが、今ではすっかり「カッコいい安室」と「ダサい浜崎」という印象にわかれ、浜崎のインスタグラムにはファンとともに痛いもの見たさのフォロワーも多い。最近ではパフォーマンスよりも私生活や発言に注目されることが多く、すっかり“歌姫”としての姿は影を潜めている。過去には「スマホの使い方が分からない」とテレビで発言をしておきながら、明らかに加工された写真ばかりを投稿し続け批判を浴びたこともある。

そんな注目されたい感が全面に出ている浜崎に比べ、安室は自身のHPで過熱する報道に対し「過度な取材を止めていただけないでしょうか」と懇願。安室が引退したらもう二人が比較されることはなくなるであろうが、浜崎の今後も気になるところだ。

関連記事(外部サイト)