勢力を拡大する元SMAP3人陣営

勢力を拡大する元SMAP3人陣営

(提供:リアルライブ)

 ジャニーズ事務所時代はまったく携わっていなかったネットビジネスを次々と仕掛け話題を呼んでいる、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾だが、今後、3人の事務所に有名女優が参加する可能性を、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 3人は今月8日にジャニーズ事務所を退所。元SMAPのチーフマネジャーの飯島氏が社長を務める新事務所「株式会社CULEN(カレン)」に所属して芸能活動を継続している。

 22日には3人が共同の公式ファンサイト「新しい地図」を開設。その際、同事務所の代理人は各メディアに対し、旧来の所属事務所とタレントの関係性とは異なり、事務所とタレントが作品のオファーごとに取り組み創作活動を行う、ハリウッド流のエージェントとタレントの関係に近い形であることを説明していた。

 そんな中、同誌によると、飯島氏はすでに水面下で同事務所に参加する女優を探していた模様。そこで名前があがっているのが、SMAPとは縁が深く、昨年17年間所属していた事務所から独立した水川あさみ。そして、15年7月いっぱいで所属事務所を退社し個人事務所を設立した中谷美紀だという。

 「水川はもともとジャニーズ事務所のタレントとの共演が多く、中谷は稲垣以外のSMAPメンバーたちと共演。飯島氏は共演者選びにかなりうるさいが、演技力が高い2人には一目置いていた。それぞれ個人事務所で自由に動けるので、今後、3人の作品の“お抱え”になりそう。ほかにも個人事務所に所属する名のある女優・俳優は多く、ジャニーズ事務所に遠慮しなければ3人と積極的に絡むだろうから、そのうち一大勢力になるのでは」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズ事務所を追われるような形になった飯島氏だが、温めていたビジネスプランがようやく開花しそうだ。

関連記事(外部サイト)