「みなさんのおかげでした」特番はまさかの不発、後輩芸人ほぼ不在の異常事態

『とんねるずのみなさんのおかげでした』特番にタモリ、笑福亭鶴瓶、たけし登場も不発

記事まとめ

  • フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』30周年記念の特別番組を放送
  • タモリや笑福亭鶴瓶、ビートたけしらが登場したが、視聴者からは酷評が続出した
  • 後輩がみやぞんを除き登場せず、とんねるずお得意の"後輩いじり"が見られなかったそう

「みなさんのおかげでした」特番はまさかの不発、後輩芸人ほぼ不在の異常事態

「みなさんのおかげでした」特番はまさかの不発、後輩芸人ほぼ不在の異常事態

(提供:リアルライブ)

 9月28日フジテレビ系で「とんねるずのみなさんのおかげでした」の30周年を記念した特別番組が放送された。

 番組にはタモリや笑福亭鶴瓶、ビートたけしなどとんねるずより芸歴が上の大物が多数登場し花を添えた。

 ところが、放送直後から視聴者から「正直期待はずれだった」「思った以上にひどい内容だった」との声が続出した。

 原因としては後輩芸人がみやぞんを除いてあまり登場せず、とんねるずお得意の「後輩いじり」がまったく見られず終始たけしに緊張しっぱなしのとんねるずがテレビに登場していた。

 そのほか、懐かしのキャラも「保毛尾田保毛男」「ノリ子」と40歳以上にしか伝わらない懐かしキャラしか登場せず「もじもじくん」「仮面ノリダー」など基本的にとんねるずが「体を張らなくてはいけない」キャラはまったく登場しなかった。

 今回の放送見るに今はとんねるずには「慕う若手芸人・スタッフが集まっていないのでは」との推測も流れている。

関連記事(外部サイト)