明らかになる元SMAP3人の今後

明らかになる元SMAP3人の今後

(提供:リアルライブ)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が生出演するインターネットテレビ局「AbemaTV」の特番「72時間ホンネテレビ」(11月2日午後9時スタート)に出演することを28日、本人ブログで明かした。

 同局は公式ツイッターで番組に出演する芸能人を公募しているが、ゲストとして決定した芸能人の第1号となった。

 これまで、SMAPの解散にともない終了したフジテレビ系「SMAP×SMAP」に何度も出演した海老蔵は制作側からオファーを受け快諾した模様。ブログによると、さすがに自身の自宅への宿泊企画は断ったが、出演は約束したそうで「久しぶりにお三方に会えるの楽しみ」と心境をつづった。

 その後、更新したブログでは「私は稲垣さん草なぎさん香取さんの番組に出演させていただきますが、今後を夢見て今後は中居さんの番組も、そして木村拓哉さんの番組にも出演させていただき気持ちです」と、ほかの芸能人ならなかなか書き込めないような“願望”を吐露。

 そして、「SMAPが解散した事情はわかりませんが、わからないならわからないでよしと思う」と持論を展開。「(メンバー)個人個人とても素敵と思いますが私はやはりSMAPのファンです」と“SMAP愛”をアピールした。

 「海老蔵だからこそ、3人に対して中居、木村のことをズバズバ聞けるのでは。生放送なのでジャニーズの幹部を刺激するようなやりとりもありそうだ」(芸能記者)

 元SMAPのチーフマネージャー・飯島氏が率いる3人だが、今後の事業展開について発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 同誌によると、飯島氏は今年4月、3人の所属事務所とは別会社を設立。登記上の目的欄に「紳士および婦人用品の販売及び輸出入業務」とあり、無類の洋服好きで代官山にセレクトショップの出店計画もある香取のために設立されたと見られるという。

 さらに、飯島氏が大手家電量販店と共同で招致した舞台「ギア」が12月に千葉市内の劇場でスタート。3人がこけら落としのPRに協力する予定だというのだ。

 SNS開設も含めてジャニーズ時代より仕事の幅をはるかに拡大していきそうだ。

関連記事(外部サイト)