キスマイがジャニーズ事務所から冷遇?

キスマイがジャニーズ事務所から冷遇?

(提供:リアルライブ)

 キスマイの愛称で幅広い世代のファンから愛されている「Kis-My-Ft2」だが、現在ジャニーズ事務所から冷遇されているとファンの間で話題となっている。キスマイの活動状況は、2017年現在どのようになっているのだろうか?

 キスマイは、結成からCDデビューまで6年かかったことからも事務所から冷遇されていたという意見もあるが、キスマイの冷遇に関する噂が広まり始めたのは、「SMAP解散騒動」からであった。

 キスマイの担当マネージャーはSMAPと同じ女性だったのだが、マネージャー退社後の2016年、人気メンバーである玉森裕太のドラマが一つも放送されなかっただけでなく、メンバー個々の仕事も減ったことからキスマイが冷遇されているのではないか、とファンの間で噂となった。また、キスマイのメンバーが出演しているラジオ番組でも、「仕事が減った」という発言もあったことから、キスマイ冷遇の噂が事実だと認識しているファンもいるほどだ。

 実際、CDデビュー時からキスマイの中でも冷遇され気味であった通称「後ろの4人」で結成された「舞祭組」は、冷遇されていたことをネタにすることでも人気のグループなのだが、2016年はCDが一枚も発売されず、予定されていたアルバムも発売されなかったことも、キスマイ冷遇の噂を加速させただろう。

 冷遇されていると感じられるほどキスマイの仕事に変化があった理由は、やはりマネージャーの退社が一番の理由だ。そして、2017年に入り、キスマイのメンバー個々の仕事や舞祭組の新曲発売などから、もう冷遇されなくなったのではないかと安心したファンもいたが、舞祭組のアルバムは未だ発売されず、玉森裕太と藤ヶ谷太輔は主役ではなく脇役としてドラマ出演、2017年のキスマイのコンサートはドームツアーでなくドームより規模が小さいアリーナツアーとなるなど、キスマイ冷遇の噂は未だ消えたわけではなかった。

 さらに、人気レギュラー番組の「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ系)が2017年10月から深夜枠に変更という実質的な降格となり、視聴できなくなる地域もあることから、キスマイを冷遇するなというファンの声もさらに大きくなり、キスマイ冷遇に関して不安を感じるファンも増加してしまった。

 2017年10月から、玉森裕太主演のドラマが2年ぶりに始まるが、キスマイのドームツアーや舞祭組のアルバム発売も心待ちにしているファンも大勢いるだろう。2018年は冷遇の噂がなくなるほど、キスマイが活躍してくれると期待したい。

関連記事(外部サイト)