ガッキー“ダメっぷり”告白も止まらぬ人気

ガッキー“ダメっぷり”告白も止まらぬ人気

(提供:リアルライブ)

 女優の新垣結衣が「しゃべくり007 SP」(日本テレビ系)に出演し、意外な私生活を語った。

 黒髪ショートカットのイメージが強い新垣だが、「この日だったら1〜2週間は髪形変えられるなっていう時には、金髪にしたりとか」とオフに合わせてイメチェンしていると告白。またチュートリアル・徳井から「お付き合いするとしたら、私のこういうところ男の人は嫌だろうな」という部分を問われ、「タテの状態でいる時があまりない」と独特の表現でダラけた家での過ごし方を明かした。

 さらには、洗濯物をたたむこと、モノを噛むことも面倒臭いと語り、意外なズボラっぷりも告白。新垣にこのようなイメージがないだけに、周囲は驚きに包まれた。

 新垣といえば、2017年の「テレビタレントイメージ調査」で初の1位を獲得し、好感度はうなぎのぼり。その人気は、国内にとどまらず、台湾にも"ガッキー"人気は広がっている。

 「日本の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が放送されていた影響もあって、男性からは “憧れの女神”とまで言われています。今年行われた台湾人気サイトの『夢の中の恋人ランキング』でも、多くの台湾人女優を抑え見事1位に輝きました」(台湾芸能ジャーナリスト)

 新垣は裏方スタッフからの評判もよく、「カメラが回っていないところでもお高くとまることがない」と好評だ。さらには共演者をもメロメロにし、「リーガルハイ2」などで共演経験のある岡田将生は、以前出演したバラエティ番組で「僕はガッキーが好き。めっちゃ可愛い」と打ち明けた。また、綾野剛も「笑顔が100点」と語り、瑛太は映画の舞台挨拶で「大好き」と公開告白をしている。

 彼らの告白には、リップサービスもあるかもしれないが“ガッキーなら好きと公言しても問題ない”という風潮は、誰からも愛されているという証拠である。

 気になる結婚観については、「いつかはしたい」と語った新垣だが、彼女を射止める男性はあらわれるのだろうか。

関連記事(外部サイト)