元SMAP3人についにジャニーズも動き出すか!?

 いよいよ帝国が動き出すのか。元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の現在の芸能戦略を進めているのが元SMAPのマネージャーの飯島氏。公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げるなど、今までジャニーズではしてこなかった戦略を次々に打ち出しているが、それに対して沈黙を守ってきているのがジャニーズ。だが、いつまでも黙ってみているわけでもないようだ。

 決して円満とは言いがたい分裂劇になったSMAP騒動だが、飯島氏は得意と言われているIT分野を中心に事業を展開し、話題をさらってきている。11月に3人が出演するAbemaTVの特別番組「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」もいよいよカウントダウンに差し掛かっているが、生放送だけに、どんな話が飛び出すか大きな注目を集めている。「今まで沈黙を守っていますが、ジャニーズもこの生放送は気にしているみたいですね」とある業界関係者はいう。

 退所してから3人が立ち上げたファンサイト「新しい地図」では動画で「逃げよう。自分を縛り付けるものから」などの言葉を並べた。「並べられた文言は明らかにジャニーズを意識してのものでしょうし、一部のサイトなどでは、『新しい地図』が発表された日時が、アメリカ大統領のリンカーンが奴隷解放宣言をした日などとも言われています。さすがにジャニーズ内でも、飯島からケンカを売られているのか、というただならぬ空気が出始めているのは確か。このままでは『ジャニーズ=悪』というアピールをされているみたいですからね。今すぐ何かということはないみたいですが、これ以上、事務所にとってよからぬ動きがあるとすれば、対策をと動き始めてもおかしくないみたいですね」と同関係者。72時間の生放送の内容次第ではということなのかもしれない。

関連記事(外部サイト)