継続が決まった「ぷっすま」ジャニーズ出演はNGか

継続が決まった「ぷっすま」ジャニーズ出演はNGか

(提供:リアルライブ)

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人と、現在もジャニーズ事務所に所属しているタレントの共演は、やはり難しいようだ。

 元SMAPの3人の退所が決定した当初、事務所の圧力で、それぞれのレギュラー番組が終了するのではないか、という憶測が流れたが、終了したのは、香取のレギュラー番組であった「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)一本のみで、他の番組は、継続して放送されることが決定した。

 草なぎがレギュラーを務める「ぷっすま」(テレビ朝日系)も、打ち切りとならず、10月以降の放送が決定したが、現在判明しているゲストに、ジャニーズの名前が無いことが、密かに話題となっている。

 同じテレビ朝日系のドラマ「重要参考人探偵」が、10月20日から放送開始されるのだが、同ドラマには、Kis-My-Ft2の玉森裕太(27)と、NEWSの小山慶一郎(33)が出演しており、宣伝のために「ぷっすま」に出演してもおかしくはないはずだ。

 しかし、今のところ、玉森と小山が「ぷっすま」に出演する予定は無く、このままゲスト出演せずに、ドラマの最終回を迎える可能性が高いだろう。

 ジャニーズを退所したタレントとジャニーズの共演がNGだという噂は、昔から囁かれてきたが、テレビ局サイドが、ジャニーズ事務所の圧力を恐れて、共演を避けているとの情報もある。

 事務所にとって元SMAPの3人は、事務所のイメージを悪化させた戦犯のようなもの。事務所の意向を無視して、テレビ局サイドが草なぎと玉森、小山を共演させると、事務所から何らかの圧力が発生してしまうだろう。

 玉森は、「信長のシェフ」(テレビ朝日系)に主演していた際、ドラマの宣伝もかねて、「ぷっすま」にゲスト出演したことがあった。にも関わらず、今回はゲスト出演の予定がなく、そこに違和感を感じるファンも少なくはない。

 近い将来、元ジャニーズと現ジャニーズとの間にある壁が砕ける日がくるのだろうか。

関連記事(外部サイト)