衝突事故を起こした土田晃之に猛バッシング 対応次第では干される可能性も

土田晃之が衝突事故 自身の事故についての対応次第では干される可能性も

記事まとめ

  • お笑い芸人から『辛口コメンテーター』に転向しつつある土田晃之が衝突事故を起こした
  • 土田は『バイキング』等で芸能人の不祥事について厳しいコメントをし、批判されていた
  • 土田を快く思わない層は存在するといい、対応次第では干される可能性が高いという

衝突事故を起こした土田晃之に猛バッシング 対応次第では干される可能性も

衝突事故を起こした土田晃之に猛バッシング 対応次第では干される可能性も

(提供:リアルライブ)

 16日、タレントの土田晃之が、13日午後7時25分頃、東京都江東区の路上でワゴン車を運転中Uターンをしようとしたところ、対向車と衝突事故を起こしていたことが判明した。

 報道によると、土田は、事故原因について、「雨が強く対向車が見えなかった」などと発言している模様。ちなみに、双方に怪我はないという。

 今回、事故を起こした土田は、かつて「U-turn」というお笑いコンビに所属。それだけに、一部ネットユーザーからは「体を張ったギャグかよ」「原点回帰?」など茶化す声もでた。

 その一方で、巻き起こっているのが、土田への猛バッシング。土田は最近お笑い芸人から「辛口コメンテーター」に転向しつつあり、レギュラー出演中の『バイキング』や3月まで出演した『直撃LIVEグッディ!』(ともにフジテレビ系)では、時事問題や芸能人の不祥事について、かなり厳しいコメントを連発し、物議を醸していただけに、「それ見たことか」と批判が。

 ちなみに、事故を起こした13日の『バイキング』でも、土田は、清水良太郎について「29になってもクソ野郎」と斬ったほか、9月には上西小百合前衆議院議員に対し、「二度と扱わないほうが良い」「大嫌い、税金返せ」などと、辛辣発言を行い、一部から「何様なんだ」と批判されていた。

 そんな他人の失敗に厳しい言葉を浴びせる土田に対し、当然、快く思わない層は存在。今回、そのような人々から、「偉そうなことを言って事故を起こすな」「視界が確保できない状態でUターンするなんて免許を返上しろ」「偉そうに評論してこれか」などと、厳しい声があがっている。

「他人の不祥事を厳しく批判してきた土田だけに、今回の件は、痛恨の極みだったのでは。今後、そんな彼が、自身の事故についてどのようなスタンスで語るのかが注目です。『バイキング』司会の坂上忍から水を向けられるはず。その際、不倫発覚時の宮迫のような訳の分からない弁明や、U-turnと絡めたギャグを飛ばすなどすれば、猛バッシングはさらに加速するはず。また、『人に厳しく自分に甘い』イメージを植え付けることになれば、コメンテーターとしては失格で、元々の評判の悪さもあり、干される可能性が高い。しっかり謝罪するのかどうか、注目されます」(芸能関係者)

 土田は、今後自身の不祥事をどのように語るのだろうか?

関連記事(外部サイト)