インスタでムキムキボディーを披露した成宮寛貴

元俳優・成宮寛貴氏がインスタグラムを一般公開 「ムキムキボディー」のジム姿披露

記事まとめ

  • 違法薬物使用疑惑後、芸能界を引退していた成宮寛貴氏の近況を「女性自身」が報じた
  • 最近になって独を離れ、スウェーデンに移住したという成宮氏は自身のインスタを公開
  • テレビ朝日系『相棒』シリーズは再放送され、水谷豊の救いの手で芸能界復帰の可能性も

インスタでムキムキボディーを披露した成宮寛貴

インスタでムキムキボディーを披露した成宮寛貴

(提供:リアルライブ)

 昨年12月、一部で、違法薬物使用疑惑を報じられたことを受け、芸能界を引退していた元俳優・成宮寛貴の近況を、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 同誌によると、渦中の成宮は、引退後、一時バリ島に“避難”したが、ほどなく帰国。ファッション業界で再起の道を探っていたが、なかなか難しかったという。

 その後、8月くらいに、仲間内で「寛貴がベルリンに移住するみたいだよ」という話が広まり、独に渡航。その際、「いずれは国際結婚をして、日本国籍を失ってもいい」という覚悟までしていたというが、最近になって独を離れ、スウェーデンに移住したというのだ。

 そんな成宮だが、自身のインスタグラムを一般公開。10月4日には、タンクトップにハーフパンツ姿で、ジムでエクササイズに励む写真を公開。英語で「落ち込んだ時は、ジムに行く」とコメントが付けられていた。

 「たしか、あまり英語は得意ではなかったはずなので、1人で海外に渡航するには相当の覚悟があったはず。頻繁にジムに通っているためか、日本にいた時に比べムキムキに。上半身がかなり大きくなっていて、芸能活動をしていた時のストレスから解放されたためか、顔が生き生きしている」(成宮を知る舞台関係者)

 成宮は、友人が一部週刊誌に対して、違法薬物を使用した“証拠写真”を提供。しかし、その後、逮捕されることなどはなく“グレーゾーン”のままだった。

 「おかげで、成宮が出演しているテレビ朝日系の『相棒』シリーズも、何事もなかったかのように再放送されている。成宮の芸能界での“恩人”といえば、同シリーズの主演をつとめ、成宮を相棒役に抜てきした水谷豊。成宮が頭を下げれば芸能界復帰のために“救いの手”を差し伸べることもありそうだ」(テレビ局関係者)

 今後、芸能界復帰の可能性も含め、成宮の動向が注目される。

関連記事(外部サイト)