再び姿を現した成宮寛貴、俳優業を再開か

成宮寛貴氏がインスタグラムを再開 元俳優のキャリアを活かして欧州で再デビューか

記事まとめ

  • 成宮寛貴氏が突然インスタグラムを再開し、鍛えられた筋肉と丸刈り頭を公開した
  • 成宮氏は『FRIDAY』に違法薬物使用疑惑が報じられ、電撃的に芸能界を引退していた
  • インスタ再開の成宮氏に、元俳優のキャリアを活かして欧州で再デビューするとの声も

再び姿を現した成宮寛貴、俳優業を再開か

再び姿を現した成宮寛貴、俳優業を再開か

(提供:リアルライブ)

 昨年12月、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に、違法薬物使用疑惑が報じられ、電撃的に芸能界を引退した成宮寛貴(35)が、再び露出を開始した。

 引退する前の成宮は、「相棒」(テレビ朝日系)の甲斐享役や、「ヤンキー君とメガネちゃん」(TBS系)の品川大地役などで活躍していた人気俳優。女性だけでなく、男性からも支持された俳優だったが、突然の引退で多くのファンが悲しんだことだろう。

 成宮が引退した当初は、成宮の出演作がお蔵入りになるのでは、と懸念された。しかし、成宮の引退後も、「相棒」は再放送され、ゲスト出演した「IQ246〜華麗なる事件簿〜」(TBS系)もDVD化されている。

 そして、引退騒動が収まった現在、成宮は、突然インスタグラムを再開し、姿を現した。

 17日発売の「女性自身」(光文社)によると、引退後の成宮は、欧州に移住し、再開したインスタグラムも自身の公式インスタグラムではなく、極秘で開始したとのことだ。

 インスタグラムで公開した成宮の姿は、鍛えられた筋肉と丸刈り頭で、引退前の成宮とは全く違う印象。なぜ成宮は、突如インスタグラムを再開したのだろうか。

 成宮は、日本で俳優として成功し、今も根強いファンが多く存在する。数々の代表作にも恵まれ、ドラマや映画の制作者の中には、成宮と作品を作りたいと熱望している制作者も多くいた。

 成宮自身も、芸能界に向いていないと悩みながらも、長年、俳優を続けてきた。再度、俳優として生きていきたいという気持ちがあるからこそ、インスタグラムで姿を表したのかもしれない。

 成宮の懐事情も関係しているだろう。引退前までは、十分な収入があったが欧州へ渡ってから、どのような仕事に成宮が関わっているのかは判明していない。もし、収入がないまま、海外で生活を送っているのであれば、このまま生活を続けることも難しくなってくる。

 日本で、成宮が俳優として復帰するのは難しいかもしれないが、元俳優としてのキャリアを活かせば、欧州で再デビューを果たすことも考えられる。

 成宮が復帰すれば、世間は、再び話題となるに違いない。

関連記事(外部サイト)