草刈正雄の長女・紅蘭の彼氏に服役・逮捕歴が発覚

草刈正雄の長女・紅蘭の彼氏に服役・逮捕歴が発覚

(提供:リアルライブ)

 俳優の草刈正雄の長女でタレントの紅蘭と交際中の彼氏が、以前服役し今年7月にも逮捕されていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 同誌によると、紅蘭が交際しているのは、母親がケニア人であるハーフのラッパー・RYKEY(リッキー)。ラップの世界では、それなりに知られた存在だというが、元暴走族で、ある雑誌のインタビューでは「2010年3月、強盗致傷で2年間服役」と紹介されていたという。

 同誌記者がそのことを直撃するべく、同棲中の家を訪ねると、紅蘭が対応。2年前、RYKEYのMVに出演したことがきっかけで、交際を始めたことを明かしたという。

 過去の服役については知らなかったそうだが、昨年7月、RYKEYから暴行を受けた際、警察に相談。RYKEYは暴行で逮捕されたうえ、薬物反応が出たため塀の中へ。今年7月に出所後、同棲をスタートさせ、RYKEYは更生プログラムに通っているというのだ。

 逮捕後、父親から交際は反対されたが、刑務所に手紙を出したり、面会に行っているうちに何も言わなくなってしまったというのだ。

「紅蘭は破天荒なキャラで、テレビでいつの間にかブレーク。イベントにも呼ばれるようになっていたが、この件が発覚したことにより、今後、テレビもイベントへの出演も厳しくなりそうだ。9月に父の個人事務所から独立。同誌に対しては、彼氏の件とは無関係であることを強調していたが、父に迷惑がかからないように“独立”したのでは」(テレビ局関係者)

 紅蘭はタレント活動以外にも、パーソナルトレーナーとして活動。以前、テレビ番組ではトレーナー活動についても父親から絶大な支援を受けていることが紹介されていた。

 おととしのNHKの大河ドラマ「真田丸」で再ブレークした草刈だが、おそらく、長女の彼氏問題でいまだに苦悩を抱えているに違いない。

関連記事(外部サイト)