江頭仮装男が下半身露出で逮捕、本家の“全裸歴”は?

ハロウィーンでコスプレブーム 江頭2:50の仮装をした男が下半身を露出し逮捕

記事まとめ

  • 江頭2:50の仮装をしていた34歳の男性が下半身を露出し、公然わいせつの疑いで逮捕
  • 「江頭本人かと思った」「あいつならやりかねない」といった本人と勘違いする声も
  • 江頭は『笑っていいとも!』で橋田壽賀子さんに無理やりキスし番組出禁の過去も

江頭仮装男が下半身露出で逮捕、本家の“全裸歴”は?

江頭仮装男が下半身露出で逮捕、本家の“全裸歴”は?

(提供:リアルライブ)

 ここ数年、ハロウィーンにおける仮装コスプレがブームだ。そうした中、北九州市の繁華街で、江頭2:50の仮装をしていた34歳の男性が下半身を露出し、公然わいせつの疑いで現行犯逮捕された。酔っ払って下半身を露出したままパトカーに近づいてきたというから手に負えない。逮捕日時が、11月1日午前2時58分ごろ。江頭の芸名とも重なる時間帯だ。

 何ともややこしいニュースのため、ネット上では「江頭本人かと思った」「あいつならやりかねない」といった本人と勘違いする声もある一方で、「エガちゃんとばっちり」「彼はどこでも脱ぐわけじゃないでしょ」といった声も聞こえる。

 「江頭2:50といえばお騒がせ芸人の代表格といえます。『めちゃ×2イケてるッ!!』(フジテレビ系)においては、布袋寅泰の『スリル』に乗せての登場がなかば恒例と化していますし、『笑っていいとも!』(同)においては、レギュラー出演していた脚本家の橋田壽賀子に無理やりキスをして、以降13年間番組へ出入り禁止となり、最終回の直前にやっと出演がかないました」(放送作家)

 やりたい放題の江頭2:50であるが、いつでも脱いでいるわけではない。彼にとっての“脱ぎ”はいわば勝負をかける瞬間と重なっている。

 「江頭2:50は、天才テレビディレクターとして名を馳せたテリー伊藤に目をかけられており、無名時代に『名門パープリン大学日本校』(テレビ東京系)のレギュラーに抜擢されます。しかし、放送初回にスポンサーのお偉いさんのいる前で裸になり、陰毛に火をつける“焼畑農業”という体を張った芸をやり、そのまま降板に至ります。一大ブームを巻き起こした『タモリの超ボキャブラ天国』(フジテレビ系)においても、コンタキンテと『男同志』というコンビで出演。同じくスポンサーの人間が収録に立ち会った回に、全裸になっています。これは、事前にプロデューサーから『絶対脱ぐなよ』と注意されたのを、前フリと勘違いしてのことでした。近年でも、2013年にイベント会場で全裸となり、その場を沸かせましたが、公然わいせつの容疑で書類送検され、略式起訴で罰金20万円を支払っていますね」(前出・同)

 良くも悪くも笑いのため「芸人として時と場所をわきまえて」脱いでいる。今回の事件のように、その場のノリだけで脱いでいるわけではないといえるだろう。

関連記事(外部サイト)