安室が公開生放送登場で大パニック発生か

安室が公開生放送登場で大パニック発生か

(提供:リアルライブ)

 来年9月16日での引退を発表している歌手の安室奈美恵が今月8日、大阪のラジオ局FM802の「802 RADIO MASTERS」の公開生放送に出演することが1日に発表された。

 FM802のHPによると、公開生放送は8日に大阪・あべのキューズモール3Fスカイコートで行われ、リスナー500組1000名を招待。同所4Fの観覧はフリーとなっているが、来場者多数の場合は一時的に観覧・入場を制限することもあることを告知している。

 無料イベントにもかかわらず、優先観覧エリア当選者は入場時に本人確認のためのIDチェックを行い、会場周辺での前日からの徹夜等の行為は禁止。さらには、定員を超える来場者があった場合、安全面を考慮してやむを得ずイベント内容を変更する場合があることも告知されているのだが…。

「生で安室を見られる機会はライブに行くぐらいしかないため、どう考えてもファンが殺到するだろう。そうなると、最悪、イベントが中止になる場合もあるのでは。中止になった場合、怒ったファンの“暴動”が発生してしまう場合もあるのでは。当日、周辺は大パニックになりそうだ」(音楽業界関係者)

 このイベント、開催したところ、安室を生で見られるファンぐらいにしかメリットはなさそうだという。

「主催したラジオ局は有事に備え、相当の金額の警備費をかけなければならない。会場周辺の施設に対して、心ないファンによる迷惑行為も考えられる。安室をブッキングできたのはさすがだが、公開生放送にしてしまった局の上層部の意図が理解できない」(芸能記者)

 当日、会場周辺にはこれまでにないほどの人が集まることになりそうだが、果たして、無事にイベントは開催されるのだろうか。

関連記事(外部サイト)