引退後の復帰をにおわせた安室奈美恵

引退後の復帰をにおわせた安室奈美恵

(提供:リアルライブ)

 来年9月16日に引退することを発表している歌手の安室奈美恵のインタビューを収録した、日本テレビ系「独占密着・安室奈美恵!今の思いを語る!」が5日、放送された。

 番組では、台風18号が接近してくる中で、9月16日と17日に故郷の沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場で行った、デビュー25周年を記念する2夜連続公演の舞台設営やリハーサルの様子、コンサート決行を決めて最後の曲を歌うまで、安室のインタビューを挟みながら放送。

 安室は「すべては、コンサートのためにある仕事。コンサートを中心に、楽曲も選ぶし、撮影もするし、振り付けもするという感じ」と語り、「常にリスクも想定して、決めていかなきゃいけない。やっぱり、常に不安でしたね」と公演当時を振り返った。

 ライブ前の心境については、「常に不安なんですね。心配性なんでしょうね、単に」と笑顔。その後、「多分、来年の引退まではずっと不安なんだと思います。安心して何かをやったことはないかもしれない」と神妙な表情だった。
 番組の最後では、新曲「Finally」のレコーディング風景を紹介。安室は「自分の引退というものに結びつく楽曲になるなと思っていた」と新曲に込めた思いを吐露。「歌詞の世界観も前向きに…引退自体も後ろ向きなものではなく、次に進むステップの通過点」と話した。

「いまだに、はっきりと引退を決意した理由について明かしていない安室。年齢を重ね、自分の思い描いていたパフォーマンスができなくなったことが引退理由と言われているが、引退して、ある程度時間が経ったら復帰するという説が濃厚なようだ。とはいえ、復帰の際には、アーティストではなくプロデューサー業に専念するのではと言われている」(音楽業界関係者)

 8日にはベストアルバムが発売されるが、どこまで売り上げを伸ばすかが注目される。

関連記事(外部サイト)