櫻井翔の両親へのプレゼントが豪華すぎると話題に

嵐の櫻井翔が両親に別荘プレゼント 中曽根康弘元首相所有の軽井沢の土地を2年前購入

記事まとめ

  • 嵐の櫻井翔が両親に別荘をプレゼントしていたと「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた
  • 軽井沢の中曽根康弘元首相が所有していた土地で、建物と合わせて1億円ほどの資産価値
  • 櫻井は、テレビ朝日『報道ステーション』キャスター・小川彩佳アナとの交際報道も

櫻井翔の両親へのプレゼントが豪華すぎると話題に

櫻井翔の両親へのプレゼントが豪華すぎると話題に

(提供:リアルライブ)

 嵐の櫻井翔が両親に別荘をプレゼントしていたことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 同誌によると、櫻井は別荘地として知られる長野・軽井沢の中でも、坪単価が高いエリアの土地300坪を2年ほど前に購入。

 土地はもともと、中曽根康弘元首相が所有していた土地。櫻井は中曽根氏の孫の中曽根康隆衆議院議員と慶應の同級生で仲が良く、中曽根氏の別荘にたまに遊びに行っていたというが、その土地の一角が売りに出され、櫻井が購入したという。

 外壁にはおしゃれな造りで、都内に比べて気温が低い軽井沢だが、寒さ対策もバッチリだとか。別荘は9月に完成したが、自身のものではなく、両親のために購入。専門家によると、土地が6000万円、建物が4000万円で合わせて1億円ほどの資産価値があるというのだ。

「櫻井の父・俊さんは総務省事務次官までつとめあげたが、昨年6月に退官。昨年の都知事選出馬もうわさされていたが、表舞台から退いた。今後は櫻井からプレゼントされた別荘でゆっくり過ごすのでは」(週刊誌記者)

 櫻井といえば、テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーとの交際が報じられていて、「ジャニーズ事務所の幹部も『お似合いのカップル』として交際に大賛成のようだ」(芸能記者)というが、SMAPが解散してしまった今となっては、嵐がジャニーズの“看板グループ”となってしまった。

「さすがに、近いうちに小川アナと結婚するということはなさそう。小川アナは『報道ステーション』のキャスターをつとめているが、このところ仕事への意欲がみなぎっている」(テレビ朝日関係者)

 両親に別荘をプレゼントした櫻井だが、孫の顔を見せられるのはいつの日か。

関連記事(外部サイト)