元SMAPの話題には触れなかったマッチ

元SMAPの話題には触れなかったマッチ

(提供:リアルライブ)

 マッチこと歌手の近藤真彦が、12月3日に2年ぶりのシングル「軌跡」を発売することを、各スポーツ紙が報じている。

 各紙によると、同曲は、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が初めてシングル名を命名したロックナンバー。

 近藤は、2年ぶりに年末恒例のディナーショー開催が決定。そのため、ショーを楽しみにするファンのために「新しい素材が必要」とジャニー氏に新曲の作詞を依頼。ジャニー氏は作詞こそ断ったが、願いを受け入れ、「軌跡」というタイトルを伝授。近藤の楽曲をジャニー氏が命名するのは通算53枚目にして初めてとなったという。

 近藤は「軌跡」のタイトルについて、「(ジャニー氏が)やっと認めてくれたのかな」と笑顔を見せたという。

「いまだに、スポーツ紙が最優先メディアのジャニーズ事務所。今回、スポーツ紙のジャニーズ担当記者を集めて、近藤を取材させたようだが、いつのタイミングで取材したかが気になるところ」(ワイドショー関係者)

 ジャニーズ事務所といえば、9月に独立した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演したAbemaTVの生放送特番「72時間ホンネテレビ」が放送された3日間、ネット上での話題を独占。となると、近藤にその件を聞くのが自然の流れに思われるが…。

「ジャニーズもそのあたりは考えているので、おそらく、『ホンネテレビ』が放送される前のタイミングで取材を設定したのでは。とはいえ、記者たちも、ジャニーズの大御所であるマッチに3人のことを聞いて機嫌を損ねられたら困るので、気軽には聞けないはず」(週刊誌記者)

 ネットという強力な“武器”を手に入れた元SMAPの3人だが、3人に対する近藤の胸中やいかに。

関連記事(外部サイト)