こじるりとの“申し合わせ”で交際を否定した関ジャニ・村上

こじるりとの“申し合わせ”で交際を否定した関ジャニ・村上

(提供:リアルライブ)

 関ジャニ∞の村上信五が、6日深夜に日本テレビ系で放送された「月曜から夜ふかし」で、10月末に報じられたこじるりことタレントの小島瑠璃子との交際を否定した。

 村上と小島の交際は「フライデー」(講談社)が報道。小島が村上の自宅マンションに“お泊まり”する姿を報じ、同誌によると、村上宅で月に2〜3回密会していたという。双方の事務所は報道に対して「友人の1人。交際の事実はありません」と関係を否定していた。

 小島は4日放送のニッポン放送「さまぁ〜ず 三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ』」で報道に言及。村上との関係について、「本当にシンプルな(業界の)先輩。それ以上でも以下でもなくて」と交際を否定していた。

 そして迎えた「夜ふかし」。番組冒頭、マツコは同誌に撮影された際の村上同様、広島カープのバッグと英字新聞を持って登場。マツコは「フライデー」を朗読した後、「で、どうなの?」と核心に切り込んだ。すると、村上は「お付き合いはしてま…せん!」と否定。

 マツコは「乳ぐらい揉んだの?」とさらに関係を追及したが、村上は「揉まれへん。隣にも座ってくれへんかった。ずっと対面だった」と部屋の中での様子を説明。男女の関係ではないことをしきりに強調した。

 業を煮やしたのか、マツコはあきれ顔で「童貞か!」と強烈なツッコみ。村上は「童貞ちゃうし」とキッパリ断言したが、マツコは「撮られ損じゃん。乳くらい揉んでなかったら…アホだな、情けないわ」などと言いたい放題だった。

「すでに、双方の事務所が交際を否定することを申し合わせていたようだ。おまけに、村上はマツコの絶妙な“アシスト”まで受け、猛烈に否定。双方の事務所として、納得のいく展開になったようだ」(芸能記者)

 今後、村上の女性スキャンダルが出ても、このパターンでの否定が繰り返されそうだ。

関連記事(外部サイト)