安室奈美恵のNHK紅白出場の可能性が上昇

安室奈美恵のNHK特別番組収録に紅白担当セクションの幹部クラスが立ち会う

記事まとめ

  • 来年引退する安室奈美恵の特集番組『安室奈美恵 告白』が23日、NHK総合で放送される
  • 収録には、『紅白歌合戦』担当セクションの複数の幹部クラスが立ち会ったという
  • 今年は、細心の注意を払って安室を紅白に出場させるお膳立てをしているという

安室奈美恵のNHK紅白出場の可能性が上昇

安室奈美恵のNHK紅白出場の可能性が上昇

(提供:リアルライブ)

 来年9月16日で引退することを発表している歌手の安室奈美恵の特集番組「安室奈美恵 告白」が23日、NHK総合で放送される。

 各スポーツ紙などが報じたところによると、収録は、安室の40歳の誕生日だった9月20日の引退発表から約1か月後の10月下旬、東京・渋谷の同局スタジオで行われたという。

 番組で安室は、15歳でのデビュー直後の不安、ブレークのきっかけとなった音楽プロデューサー・小室哲哉との出会いなどを、過去に出演した同局の「紅白歌合戦」や「ポップジャム」などの貴重な映像を見ながら振り返る。さらには、テレビの前で「母親としての自分」に初めて言及する。

 安室は、引退のことを含めて2時間にわたって語り尽くしたが、途中で感極まって涙を流す場面もあったのだとか。

 大みそか「紅白歌合戦」が近づく中でのNHKの特別番組出演となったが、収録には、紅白担当セクションの複数の幹部クラスが立ち会ったという。

「安室がテレビカメラの前で、これまで話さなかったことまで話したということは、相当、安室側に譲歩したと思われる。昨年、条件が合わずに安室の紅白出場が流れてしまったが、今年は、同じことにならないように、細心の注意を払って安室を紅白に出場させるお膳立てをしている。出場すればトリをつとめることが確実視されている」(音楽業界関係者)

 同局の上田良一会長は10月の定例会見で、「年の瀬のイベント。大いに喜んでいただけるような展開になればうれしい」と発言し、安室の出場を望んだ。

 8日発売のベストアルバム「Finally」は、予約のみでミリオンセールス確実となる人気ぶりだけに、ファンのためにも03年以来14年ぶり10回目の紅白出場が期待される。

関連記事(外部サイト)