まだ三船美佳に未練がある高橋ジョージ

まだ三船美佳に未練がある高橋ジョージ

(提供:リアルライブ)

 歌手の高橋ジョージが、11日放送のTBS系医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」の3時間SPに出演した。

 同番組は、「余命宣告!ストレスが余命をどれだけ縮めるのか!?人間ドックワーストランキング」と題して、今年ストレスを感じたであろう有名人の健康状態を検査。名医の診断結果をもとに余命を宣告した。

 高橋は離婚訴訟を経て、元妻でタレントの三船美佳と去年の3月に離婚。家具が少なくなり、空っぽになった3億円の豪邸で、食事はもっぱら弁当屋で済ませるなど、わびしい生活を送っていることが明かされた。

 その結果、高血圧を指摘され、今回の出演者の中でワースト2位の「余命9年」と診断された。

 高橋は三船との復縁について問われると、「可能性はゼロ…ではない。昨日までは嫌いなヤツでもパッと変わることはあるから。俺から嫌いになったわけじゃないから。でも感謝はしてますよ」と未練たっぷり。そして、3年半以上会っていないという娘について「それがつらい。寂しいですね」と語った。

 その後、娘への思いを込めた新曲「ロード14章」を披露。「女性の気持ちがパッと変わってしまうのは俺も分かっている。だからといって、俺も(もう好きじゃない)と言うのは失礼だと思う。親子は一生だし」と率直な心境を吐露した。

「高橋もそうだが、三船も離婚が成立してしまってからは話題性がなくなり、パッタリと仕事が減ってしまった。おそらく、今後、高橋が三船と娘の前で『ロード14章』を披露するという企画のオファーが行くだろうが、話題性の欲しい三船は快諾しそう。しかし、それと復縁は別物として割り切りそうだ」(芸能記者)

 気になる高橋の健康状態だが、医師の指導で食生活を改善。その結果、わずか10日で基準値内の血圧となり、「余命は12年」と診断された。

 三船と復縁し娘と会えるようになれば、健康状態がさらに改善されそうだ。

関連記事(外部サイト)