元℃-ute岡井 理想の彼氏は「年収2000万以上」「GPSを持ってくれる人」

元℃-ute岡井 理想の彼氏は「年収2000万以上」「GPSを持ってくれる人」

(提供:リアルライブ)

 12月12日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に元℃-ute・岡井千聖が出演し、極貧過ぎる家庭環境と偏った恋愛観を語った。

 岡井は理想の男性のタイプを「年収2000万円以上の男性」と回答。その理由を、「実家がすごい貧乏だったので、お金の面はすごく気にする癖があって…。そこに困らないで過ごしたいっていう…」と語り、幼少期の家庭環境が原因で今の理想の男性像を作り上げてしまったようだ。

 それから話題は、岡井の極貧話に。

 「子どものころは大変でしたね。自分の寝るところがなかったので、押入れをベッドにしてました」「トイレが朝から流れないの。だから、目の前のスーパーで10円のアメとか買って、トイレを借りさせていただいたりとか」など、壮絶な極貧時代を過ごしてきた岡井。

 今年から一人暮らしを始めた岡井だが、母親から「ちょっと、ガス止まってるから…」「弟の幼稚園のお金があるから、どうにか半分…」といったお金の無心が頻繁にあるらしく、これには有田も「昔ね、貧乏だったという話はよく聞くけど、現在進行形ってすごい」と驚愕の声を上げた。

 また、岡井は彼氏にはGPSを持たせたい願望があるようだ。岡井は「男性は浮気するものだ」という偏見が強く、男性を全く信用できないらしい。その背景には「お父さんが異常な浮気者で…」と、最も身近な男性である父親の言動が原因で、そのような考えを持つようになったと語った。なんでも、岡井の父親は、幼少期から自宅の駐車場で浮気相手とイチャイチャしたり、地元を歩けば浮気相手がゴロゴロいたりするなど、相当な遊び人らしい。

 岡井の恋愛観を聞いた東尾理子は「大丈夫だって、幸せにはなれるからって」と励ます。しかし、「なれますかね? なんかすごい1番説得力がないんですけど…」と、芸能界一の遊び人と名高い石田純一を夫に持つ東尾の言葉に懐疑的な態度を示し、会場内の笑いを誘った。

 ℃-uteが解散したことで恋愛解禁になった岡井。ぜひ、年収やGPSなどにはこだわらず、心から信頼できる男性を見つけて幸せになってほしい。

関連記事(外部サイト)