藤吉久美子の不倫疑惑、太川陽介に同情の声

【藤吉久美子に不倫疑惑】太川陽介は亭主関白らしく、ストレスで別の男性に惹かれたか

記事まとめ

  • 太川陽介の妻である藤吉久美子とプロデューサーとの不倫疑惑を、週刊文春が報じた
  • 太川は"ローカル路線バス乗り継ぎの旅"で再ブレイク、苦しい時期は藤吉が支えたという
  • 太川はかなりの亭主関白らしく、藤吉はストレスが溜まり別の男性に惹かれたとの見方も

藤吉久美子の不倫疑惑、太川陽介に同情の声

藤吉久美子の不倫疑惑、太川陽介に同情の声

(提供:リアルライブ)

 太川陽介(58)の妻で女優の藤吉久美子(56)が、大阪・朝日放送に勤務するプロデューサーと不倫関係にあると「週刊文春」(文藝春秋社)が報じ、驚きの声が広がっている。

 同誌によると、藤吉は11月23日に宮崎県都城市を訪れ、地元の祭りに参加。その際、大阪・朝日放送プロデューサーのA氏(推定年齢50代後半)が寄り添い、様子を見守っていたという。

 そして、その夜、2人は同じフロアに宿泊。A氏は一旦自分の部屋に入ったあと、藤吉の元へと入り、翌朝まで出てこなかったそう。

 さらに、12月にも太川が旅番組で東京を不在にしている際、藤吉が路線バスで駅に出るなどしてA氏のマンションに入って行き、密会したという。なお、この日以外にも頻繁に密会を重ねていたほか、藤吉はA氏の担当するドラマにここ数年続けて出演しているとのこと。

 状況を見る限り、藤吉とA氏は不倫関係にあることが濃厚だと思われるが、両者は否定。さらに、太川も文春の取材に対し、「そんなことはないでしょう」と藤吉を信じる発言をしたそうだ。

 太川はアイドル歌手としてデビューし、『Lui-Lui』で大ブレイクしたものの、徐々に人気が低迷。仕事がない時期が続き、「ひきこもり」状態にも陥ったが、地道な活動を続け、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で再びブレイクした苦労人。

 その際、妻である藤吉が献身的にサポートしたといわれ、苦しい時期をともに乗り越えた2人のたくましさなどから、「理想の夫婦像」と考える人も多かった。

 それだけに藤吉が裏で不倫していたという事実に、ショックを受ける人が続出。一部ネットユーザーからは「藤吉最悪」「太川陽介がかわいそう」など、批判の声が噴出している。

「太川は『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を見ていてもわかるように、細かいことが気になる性格で、かなりの亭主関白。その様子がテレビで放送された際、太川のモラハラとも思える藤吉への行動に同情の声があがり、仮面夫婦疑惑も出ていました。藤吉はそんなところも含めて、太川を愛していると考えられていましたが、やはり、かなりストレスが溜まっており、別の男性から優しくされて、惹かれてしまったのでしょう。もし不倫が事実なら、真面目な太川ですから、離婚を選ぶかもしれません」(芸能関係者)

 芸能界からまた「オシドリ夫婦」が消えることになるかもしれない。

関連記事(外部サイト)