疑惑否定のきゃりー、芸能人の妊娠説

疑惑否定のきゃりー、芸能人の妊娠説

(提供:リアルライブ)

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、妊娠説を否定した。きゃりーは12月13日放送の『FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)で、赤色の衣装を披露。お腹まわりがふくらんだようなデザインだったため、ネット上では妊娠説が飛び交った。きゃりーは翌14日にTwitterを更新。へそ出しのお腹の写真とともに「そんなの落ち込む」「ネットは感想も正直だから頑張らないとな、、、」とツイートした。

「きゃりーぱみゅぱみゅは、SNSでの言動が常にウォッチされ、ネットニュースの素材になることで知られますね。身辺雑記エッセイといえる『TVBros.』(東京ニュース通信社)の『あたしアイドルじゃねぇし!!!』においては、一般人による盗撮被害のほか、何を書いても『意味深ツイート』と呼ばれてしまうと嘆いていましたね」(芸能ライター)

 だが、「お腹が出ている」といった、見た目だけで判断してしまうと思わぬ誤報に繋がる可能性もある。

「2017年6月に乳がんで34歳で亡くなった小林麻央さんは、約3年間にわたって闘病生活を続けていました。その過程でふくらんだお腹の写真を一部の週刊誌が掲載し、『3人目を妊娠か』と報じたのです。しばらく表舞台に顔を出さなかったことや、ほかの兄弟との年齢差を考えても妥当なタイミングだったため、憶測を招いてしまいました。実際は、お腹が膨らんでいたのは、がん治療の影響によるものと言われています。さらに、数日後に別メディアが病気を報じ、夫である市川海老蔵さんが会見を開いたことから『妊娠説』は大誤報となってしまいました」(前出・同)

 芸能人の妊娠は確かに注目を集めるトピックだが、むやみに騒ぎ立てずそっと見守る必要もあるだろう。

関連記事(外部サイト)