松居一代が会見で勝利宣言!

松居一代が会見で勝利宣言!

(提供:リアルライブ)

 13日に俳優の船越英一郎との調停離婚が成立した、妻でタレントの松居一代が15日、都内で会見を行った。

 松居は14日にブログを更新。「実は約束事が破られました 家裁、調停委員の方の前で 厳粛に お約束したことなんですよ 本当に驚きました こんなに驚いたことは 久しぶりです」と報告。「突然ではございますが 私からご報告を申し上げたいことがございます」とつづり、マスコミ向けに会見の日時と場所を告知した。

 15日午前8時半過ぎから行われた会見は、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」で生中継された。

 松居は会見で、「大変、うれしく喜ばしい報告ですけど、離婚が成立しました。やりました! 見事に勝ち取りました!」と笑顔でガッツポーズし勝利宣言。

 気になる「約束事」については「16日まで離婚の成立を他言しない」と船越サイドと取り決めたが、船越サイドが14日に発表。そのため、会見を行ったというのだ。

 これまで、松居は離婚の絶対条件として、船越に不貞行為があったことなどを主張し、船越の明確な謝罪を要求していた。

 しかし、そのことについては「真っ赤な赤の他人。謝罪は必要なくなった」と明言。一番守るべきものとして「財産分与」と言い切り、改めて船越について聞かれると、「何もありません、大っ嫌いです」と言い放った。

 さらに、実家の母親に電話して涙ながらに離婚を報告、という前代未聞の“パフォーマンス”を見せ会見をしめくくった。

「まるで選挙の勝利演説。終始、報道陣からは笑いが漏れ、松居の“支持者”からは『がんばれ!』と歓声が飛ぶなど異様な会見だった」(取材した記者)

 ちなみに、船越にパスポートを返還したかどうかについては「細かいことはこれから。船越さんは家の鍵、私も船越さんのマンションの鍵を持っています」と笑顔で話した。

 船越が海外旅行に行けるまでは、まだ時間がかかりそうだ。

関連記事(外部サイト)