爆笑問題・太田が元SMAP3人の映画監督に!これまでの監督&主演作は?

爆笑問題太田光が稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」が製作する映画を監督

記事まとめ

  • 爆笑問題太田光が元SMAP「新しい地図」の製作映画「クソ野郎と美しき世界」を監督する
  • 太田は草なぎ出演作を監督、他に、園子温氏、山内ケンジ氏、児玉裕一氏が監督を務める
  • 太田は1991年公開のオムニバス映画『バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ』第1話を監督

爆笑問題・太田が元SMAP3人の映画監督に!これまでの監督&主演作は?

爆笑問題・太田が元SMAP3人の映画監督に!これまでの監督&主演作は?

(提供:リアルライブ)

 爆笑問題の太田光が、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の元SMAPメンバー3人が立ち上げたサイト「新しい地図」が製作するオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」を監督する。他に、園子温、山内ケンジ、児玉裕一がそれぞれ監督を務める短編映画集であり、太田は草なぎが出演する「エピソード3」を監督する。

 太田は芸人になる前は、映画監督志望だったのはよく知られている。相方の田中裕二とは日本大学芸術学部の演劇学科で知り合うが、第一志望は映画学科だった。そんな太田には監督作と主演作が存在する。

「1991年公開のオムニバス映画『バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ』の第1話『泊ったら最後』で監督を務めました。山奥のペンションで繰り広げるドタバタを描いたコメディ映画で、相方の田中裕二や、光代夫人も出演しました。念願の監督デビューであったものの、セットのレイアウトが思ったようなものでなくてもダメ出しできず、太田本人としては『二度とやりたくない』大変な思いをしたようですね」(芸能ライター)

 映画好きを公言しながらも、太田の映画仕事は驚くほど少ない。それは一度の監督経験がトラウマとなっているのだろうか。一方、1993年公開の篠原哲雄監督『草の上の仕事』では主演を果たしている。

「映画は、山奥で草刈りをする青年とアルバイトの話です。太田はやる気のないアルバイト役を演じています。彼は高校時代の3年間、友人が一人もいなかったのは有名な話ですが、そうした暗い太田少年の姿を彷彿とさせますね。さらに、このころの爆笑問題は、事務所の独立騒動をめぐって、まったく仕事がなかった時代です。テレビ以外の場所に活躍の場を求めていたのでしょう」(前出・同)

 27年ぶりの監督作で太田がどういった作品を作り上げるのか。その力量に期待したい。

関連記事(外部サイト)