政界進出話が浮上の指原莉乃

政界進出話が浮上の指原莉乃

(提供:リアルライブ)

 HKT48指原莉乃が17日、福岡のHKT48劇場で新公演「誘惑のガーター」初日公演に出演。このところ噂されている政界進出について否定したことを、一部スポーツ紙が報じている。

 昨年、フジテレビ系「ワイドナショー」に安倍晋三首相がゲスト出演。その際、首相から「政治家に向いている」と資質を称賛され、指原は「頑張るぞ〜」と前向きとも取れる返答をして話題になっていた。

 15日には、同番組に出演した縁で、同番組に出演するダウンタウンの松本人志、東野幸治らとともに、都内の焼き肉店で首相と会食したことが一部で報じられた。

 それを受けての初日公演となったが、記事によると、指原は「世間では『政治家転身』とか言われていますけど、そんなことはなく、アイドルをやらせてもらっています」と噂を否定したという。

「もともと、安倍首相とAKB48グループの総合プロデューサー・秋元康氏は盟友。秋元氏が指原を気に入っていることもあり、首相の耳に指原の話は以前から入っていたようで、実際にやりとりして、首相は指原の政治家としての適性を見抜いたのでは」(永田町関係者)

 指原は、今年6月の総選挙で史上初の3連覇ならびに4度目のVを達成。

 48グループのメンバーとして活動するほか、現在、MCや準レギュラーを合わせ10本以上のテレビ番組に出演している。

 昨年にはソロでのディナーショーを開催。今年デビューした女性アイドルグループ「=LOVE」のプロデューサーも務めるなどマルチに活動中だ。

「続々と人気メンバーが48グループを卒業しているが、指原は『グループにいるから今の立場がある』ということをよく分かっているので、まだまだ卒業はなさそうだ」(芸能記者)

 となると、やはり政界進出もなさそうだ。

関連記事(外部サイト)