安倍総理と会食のワイドナショー出演者!政治家向きなのは誰?

安倍総理と会食のワイドナショー出演者!政治家向きなのは誰?

(提供:リアルライブ)

 日曜朝の恒例番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)のレギュラー陣が、安倍晋三首相と会食し話題になっている。12月15日の夜に都内の焼肉店で食事をともにした。松本人志のほかにHKT48の指原莉乃、東野幸治、社会学者の古市憲寿も同席した。

 これを受け、ネット上では「松本、首相ベッタリだな」「いよいよ選挙に出るのか」といった声が聞こえてくる。

「『ワイドナショー』では松本の発言に注目が集まり、その日のうちにネットニュースで配信されます。かつて日曜のご意見番といえば、『アッコにおまかせ』(TBS系)の和田アキ子が有名でしたが、いまや松本の影響力の方が強いといえるでしょう。松本は憲法改正に肯定的な姿勢を見せるなど、政権寄りの発言で知られますし、過去には安倍首相が特別ゲストとして登場したこともあります。そうした関係も踏まえて松本の政界進出が噂されているのでしょう」(業界関係者)

 だが、本当に政治家向きな人材は松本ではなく、むしろ同席した東野や指原の方かもしれない。

「指原は知名度だけでなく、バラエティ番組における臨機応変な対応力や頭の回転の早さを持ち合わせているため、政治家向きだといえます。元AKB48の高橋みなみが政界進出を噂されていますが、指原も同様だといえるでしょう。一方の東野は、大阪で時事ニュース解説番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(朝日放送系)のMCを務めています。政治経済から国際情勢までを幅広くフォローする番組で、東野は前日に大阪入りし、ホテルで資料を読み込む力の入れようです。本人も“ポストやしきたかじん”を自負しており、その先には政界進出があってもおかしくありません」(前出・同)

 会食ではどんな話がなされたのか、気になるところだ。

関連記事(外部サイト)