『みなおか』終了後のとんねるずは「俳優業」?次期『相棒』への可能性も

とんねるず木梨憲武と石橋貴明、水谷豊出演の『相棒』で反町隆史の次期相棒の可能性も

記事まとめ

  • 『とんねるずのみなさんのおかげでした』終了後のとんねるずの動向が注目されている
  • 木梨憲武は俳優業に意欲を燃やしているらしく、映画『いぬやしき』主演も決定している
  • 水谷豊出演『相棒』で反町隆史の相棒候補に、木梨や石橋貴明の名があがっているとか

『みなおか』終了後のとんねるずは「俳優業」?次期『相棒』への可能性も

『みなおか』終了後のとんねるずは「俳優業」?次期『相棒』への可能性も

(提供:リアルライブ)

 2018年の春で放送終了が決定した、フジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(通称『みなおか』)終了後のとんねるずの動向が業界内で注目されている。

 既報の通り、『みなおか』は2017年現在とんねるずが唯一出演しているテレビ番組であり、来年の春からはついに「レギュラー0本」となる。

 しかしながら二人は、終了決定後「レギュラー全滅」という事実に特に慌てふためく様子もなく毎日を過ごしているという。

 いったい、彼らのその余裕はどこからやってくるのか…。長年お笑い業界に関わる某芸能記者はこう推理する。

「とんねるずの二人は、既に次の活動目標へ向けて積極的に動いているようです。少なくとも木梨さんは、コントやバラエティ番組はもう眼中になく、次は映画やドラマなど俳優業に意欲を燃やしていると聞きます。現に木梨さんは、『みなおか』が終わる2018年には話題アクション映画の『いぬやしき』に主演することが決まっていて、今後は俳優業をメインに活動するつもりのようです」(某芸能記者)

 木梨は『いぬやしき』では宇宙人にサイボーグ手術を施される初老サラリーマンという難しい役どころを演じる。人気漫画が原作なだけに中途半端な芝居は許されず、『いぬやしき』が成功すれば「俳優・木梨憲武」は確実にステップアップできると思われる。

 また、とんねるずの二人には、これまで予想だにしなかった、とんでもない番組からのアプローチが届いているという。芸能記者はこう続ける。

「実は、来年以降の『相棒』(テレビ朝日)で、反町隆史さんの次の相棒候補して名前があがっているのが石橋さんと木梨さんなんです。『相棒』主演の水谷豊さんはとんねるずの二人とは旧知の仲であることは広く知られています。水谷さんもとんねるずの二人には俳優として一目置いているとされ、番組の改編期には『ぜひ一度、相棒に呼びたい』と周囲に語っていたといいます。もちろん、相棒は一人だけなので石橋さんか木梨さんどちらかになりますが、マンネリとの批判も多い『相棒』にとって、二人の起用はいい起爆剤になるのではないでしょうか」

 バラエティの次はまさかの「刑事ドラマ」とは…。とんねるずの将来は明るい…か?

関連記事(外部サイト)