徐々にネット開拓をするジャニーズ事務所

徐々にネット開拓をするジャニーズ事務所

(提供:リアルライブ)

 ジャニーズ事務所の人気グループ「Sexy Zone」のメンバー全員が、動画配信サービス・Netflixのオリジナルドラマ「フラーハウス」シーズン3で、海外ドラマデビューを果たすことを、一部スポーツ紙が報じている。

 同ドラマは、大人気の米のファミリードラマ「フルハウス」のその後を描いた物語。記事によると、マリウス葉がゲスト出演することはすでに発表されていたが、他のメンバー4人の出演も決定。5人とも海外ドラマ初出演となる。

 メンバーたちは、主人公の息子とその友人が、共通の友人の結婚式のために日本に訪れるエピソードに登場。友人がセクゾのライブステージに飛び入り参加し、6人で一緒にデビュー曲「Sexy Zone」を歌い踊るシーンもあるという。

 マリウスはドイツ人の父を持ち、英語も堪能とあって、劇中の会話はすべて英語。日本語版の吹き替えも自ら行っているという。

 シーズン3は、すでに9話まで配信されており、マリウスらが出演する10話から18話は、22日に配信予定だというから、Netflixへのセクゾファンの加入が殺到しそうだ。

 ジャニーズといえば、7人組グループ・ジャニーズWESTが、すでにNetflixで配信されているオリジナルドラマ「炎の転校生 REBORN」に出演し、話題になっていた。

「いくらジャニーズといえど、ドラマや映画のオファーが来るのは、人気グループのごく一部のメンバーばかりに偏っている。ジャニーズとしては、それ以外のメンバーの演技も磨くための作品が必要。そこで、打開策としてNetflixとタッグを組むことを決断したようだ。今後もグループ単位でのドラマ出演が増えそうだ」(テレビ局関係者)

 ジャニーズファンとすれば、手軽にネットで視聴できて大歓迎に違いない。

関連記事(外部サイト)