M-1決勝の兄弟コンビ・ミキに「かっこいい」の声

M-1決勝の兄弟コンビ・ミキに「かっこいい」の声

(提供:リアルライブ)

 12月18日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話2時間SP』(日本テレビ系)で、「関西で女性に出待ちされる芸人ナンバー1」と呼ばれる期待の若手コンビ・ミキを特集。番組内で語られた、ミキの漫才のモットーがネット上で大きな反響を呼んでいる。ミキの魅力をファンに聞くと「兄弟なのに仲が良い」という点が多く挙った。

 ツイッターのフォロワー数は、ツッコミで兄の昴生が約6万人なのに対し、ボケで弟の亜生は15万人。この差からもわかるように、現在ミキの人気のほとんどは亜生に集中している。それでも、昴生は「可愛いですよ、弟なんで。嫉妬は一回もないですね、くそーっと思ったこともないです」と語る。一方、亜生も「昔からずっとお兄ちゃんについて行ってたんで…。面白いですよ。他の人と絶対違う」と昴生を心から信頼しているようで、ファンの言う通り兄弟の仲の良さは本物みたいだ。

 そして番組では、昴生がミキの漫才のモットーについて語った。「僕らの漫才のモットーは誰も傷つけへん。僕らのネタ見て、みんなが実家を思い出してくれたりとか…」と兄弟が仲良く、漫才を楽しむ姿を見せることで、見ている人を笑顔にしたいのだという。

 番組を見ていたツイッターユーザーからは「深イイのミキ可愛いすぎた。だれも傷つけない漫才か〜。かっこいいな〜。」「深イイ話見ました!!ミキの二人の仲良い所が大好きです!!」「深イイ話見ましたよー!!!兄弟愛めっちゃ感動しました!更にミキが大好きになりましたよー!!」などなど、ますますミキを好きになった人が増えたようだ。

 劇場に出れば笑いと同じくらい黄色い歓声が飛ぶミキ。だが、M-1で3位に輝くなど、すでにその実力は証明されている。華と実力を兼ねそろえた関西のホープが、全国でどのような活躍を見せるのか期待したい。

関連記事(外部サイト)