「ナイトスクープ」卒業の松尾依里佳、歴代秘書は不幸続き?

『探偵!ナイトスクープ』秘書の松尾依里佳が卒業を発表 歴代秘書は不幸になるとも

記事まとめ

  • 『探偵!ナイトスクープ』で長らく秘書を務めたバイオリニストの松尾依里佳が卒業発表
  • 初代局長は2000年に芸能界を引退した上岡龍太郎で、秘書役の松原千明は石田純一と離婚
  • 二代目秘書の岡部まりは、参議院議員選挙出馬も民主党への逆風を受け、次点で落選

「ナイトスクープ」卒業の松尾依里佳、歴代秘書は不幸続き?

「ナイトスクープ」卒業の松尾依里佳、歴代秘書は不幸続き?

(提供:リアルライブ)

 人気番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送系)で長らく秘書を務めていたバイオリニストの松尾依里佳が卒業を発表した。松尾は2010年から7年半にわたって同番組の秘書を務めてきたが、来年2月に出産を控えているため、このタイミングでの降板となった。

 松尾は同番組の三代目秘書である。初代、二代目の秘書は誰であったのか。

「『探偵!ナイトスクープ』は1988年スタートの長寿番組です。深夜帯の放送ながら関西地区を中心に30%近い視聴率をコンスタントに獲得する“オバケ番組”として知られました。初代局長は2000年に芸能界を引退した上岡龍太郎で、秘書役は女優の松原千明です。松原は俳優の石田純一との結婚により、1年ほどで“寿退社”となりました。ただ、松原はその後離婚しています」(放送作家)

 松原に代わって1989年から2010年の長きに渡り二代目秘書を務めたのが、岡部まりである。彼女はインタビュー、司会、執筆などをこなす知的なマルチタレントとして知られる。

「岡部は、2010年7月11日に行われた参議院議員選挙に大阪選挙区から民主党公認で出馬するため秘書を降板しました。参院選は候補者名でも投票できるのでタレントや有名人にとっては有利な選挙と言われています。さらに、『ナイトスクープ』の地元大阪となれば当選確実かと思われましたが、前年の2009年に政権交代を果たしたものの、体たらくぶりが露呈していた民主党への逆風を受け、次点で落選します。現在は細々とした活動を行うのみですね」(前出・同)

 離婚に選挙落選と、『探偵!ナイトスクープ』の歴代秘書には不幸が襲いかかっている。ただ、幸せいっぱいの松尾に関してはそうした心配は無用かもしれない。

関連記事(外部サイト)