いしだ壱成の彼女・飯村貴子がいしだとの出会いを語る

いしだ壱成の彼女・飯村貴子がいしだとの出会いを語る

(提供:リアルライブ)

 12月19日に放送された『坂上忍と○○の彼女』(日本テレビ系)に、いしだ壱成の彼女・飯村貴子が出演。いしだとの出会いや付き合い始めたキッカケなどを語った。

 2人の出会いは、今年の4月にいしだ主演の舞台に飯村が出演したことがキッカケらしい。それから、舞台稽古を通して仲を深めたある日、「実は離婚したんだ。たーこが好きだ」といしだから突然告白をされた飯村。

 いしだはバツ2で、父・石田純一もバツ2の遊び人の家系であることから、付き合うかどうか渋っていた飯村は、不安を抱えつつも石田とデートをすることに。しかし、いしだとのデートは10代の飯村にとっては新しいことの連続で、見たことのない世界を見せてくれるいしだに、飯村はどんどん惹かれ、いつのまにか恋心を抱くようになり、交際に発展したのだという。

 また、飯村はいしだの前妻が住んでいた家で同棲しているらしく、家具もそのままらしい。「お家とか引っ越したり、家具を買いかえるお金があったら、そのお金でおいしいものとかデートに行きたいなって思うんですよ」と甲斐甲斐しい言葉を口にする飯村。司会の坂上忍は「いい子なのか?アホな子なのか?微妙なところいってるよな」と難しい表情を見せた。

 番組を見ていたツイッターユーザーからは「いしだ壱成の彼女テレビ出てるけどキモい⋯娘ぐらいの歳やん⋯いしだ壱成も彼女もキモいわ⋯」「え、いしだ壱成って今43歳で19歳の女の子と付き合ってるの?バツ2でそれは心底引くわwwww」「19歳だよなぁ、相手がいしだ壱成だろ… 絶対失敗するだろコレあんまり言いたくないけど」などなど、やはり24歳も年が離れていることに嫌悪感を示す声は多く寄せられている。

 最近、いしだのモラハラすぎる言動がたびたび話題になっている。今はラブラブな様子を見せている飯村だが、いつか精神的に疲弊してしまうのではないか心配だ。

関連記事(外部サイト)