所属事務所解雇はなさそうな小出恵介

少女連れ回しで書類送検の小出恵介、大阪地検が不起訴処分 所属事務所解雇はなしか

記事まとめ

  • 青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された小出恵介について大阪地検は不起訴処分
  • 大阪府警は小出の淫行などについても捜査したが、児童福祉法違反容疑の適用は見送った
  • 狩野英孝は、女子高生との淫行疑惑が写真誌に報じられ謹慎し、6月に処分を解除された

所属事務所解雇はなさそうな小出恵介

所属事務所解雇はなさそうな小出恵介

(提供:リアルライブ)

 大阪・ミナミの繁華街などで深夜に17歳の少女を連れまわしたなどとして、今年9月に大阪府の青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検されていた、俳優の小出恵介について、大阪地検は20日付で不起訴処分としたことを、各メディアが報じている。

 小出は17歳の少女と不適切な関係を持ったことを、今年6月、一部で報じられ、所属事務所は無期限の活動停止処分を下したことを発表した。

「数日後に放送を控えたドラマが放送中止になるなど、所属事務所に対し取り返しのつかないほどのダメージを与えてしまった。所属事務所の社長は6月末の株主総会で『創業以来の不祥事』と遺憾の意をあらわしていた」(芸能記者)

 大阪府警は9月、同条例違反で小出を書類送検。送検の際、小出は取り調べに対して、「落ち着いた雰囲気から17歳には見えなかった」と容疑を否認していた。

 不起訴とした理由について、大阪地検は「捜査の結果、諸事情を考慮した」とコメント。

 また、大阪府警は淫行などについても捜査したが、強制的ではなかったことから、児童福祉法違反容疑などの適用は見送った。小出と少女の間には既に示談が成立している。

「もともと、少女は素行が悪く、繁華街で遊び回っていた。少女は小出と関係を持てて喜んでいたが、周囲の大人があれこれ入れ知恵をして大事に発展。そのうえ、少女は小出サイドに巨額の示談金を吹っかけるなど、小出サイドに対して同情する余地は多かった。処分がようやく決定したが、解雇はなさそうだ」(週刊誌記者)

 小出の処分が決定する前の17日深夜、今年1月に女子高生との淫行疑惑が写真誌に報じられ謹慎し、6月に処分を解除されたお笑いタレントの狩野英孝が出演した「にけつッ!!」(日本テレビ系)が放送された。

 狩野は謹慎中の仲間のエールに感謝。MCの千原ジュニアから、このところ小出を励ましていることを振られると、「小出さんマジで頑張って下さい。大丈夫です」とエールを送った。

 小出の復帰時期が気になるところだ。

関連記事(外部サイト)