刑事告訴が報じられた松居一代、逮捕も?

船越英一郎が松居一代を刑事告訴と週刊文春が報じる 名誉毀損で松居逮捕の可能性も

記事まとめ

  • 21日、週刊文春が、松居一代が元夫の船越英一郎から刑事告訴を受けていると報じた
  • 船越は松居が名誉毀損行為をしたとして警視庁北沢署に告訴、正式受理されているという
  • 松居はYouTubeに動画を投稿、「バイアグラ男」などと船越を中傷し、逮捕の可能性も

刑事告訴が報じられた松居一代、逮捕も?

刑事告訴が報じられた松居一代、逮捕も?

(提供:リアルライブ)

 21日、週刊文春(文藝春秋社)が、15日に元夫・船越英一郎との離婚成立を発表した松居一代が船越から刑事告訴を受けていると報じた。

 同誌によると、船越は今年9月頃、松居が名誉毀損行為をしているとして、警視庁北沢署に告訴。既に正式受理されているという。今後捜査が始まる見通しで、場合によっては逮捕の可能性もある模様だ。

 松居は今年7月、動画サイトYouTubeに自身のチャンネルを開設。7月4日に「松居一代、週刊文春に騙されました」という動画を公開すると、第2弾「妻・松居一代が命懸けで告白する夫・船越英一郎裏の顔」で船越を激しく糾弾する。

 さらに、第3弾「バイアグラ男 船越英一郎 夫婦の夜の会話」、第4弾「バイアグラ100mリットル、大悪党 船越英一郎を命懸けで斬る」内で、船越の性生活や持病について克明に語る。それは彼の「知られたくない情報」を全世界に発信するもので、これを見た当人と所属事務所のホリプロが、告訴を決意したものと思われる。

 なお、名誉毀損に該当している可能性が高い第2弾から4弾の動画については、7月18日頃、松居一代チャンネルから削除されたことが確認されている。専門家などから「プライバシー権の侵害で名誉毀損に該当する可能性が高い」と指摘されていただけに、松居サイドが早めに手を打った模様だ。

「船越サイドが問題視している動画は、バイアグラ使用や植毛などに言及しており、個人のプライバシー権を侵害しているため、名誉毀損にあたる可能性が高い。場合によっては、逮捕もあるかもしれません」(芸能関係者)

 離婚で「大掃除できた」と胸を張った松居だが、来年は大きなしっぺ返しが待っているのかもしれない。

関連記事(外部サイト)